講話中の意識変容・変性意識体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛/CTPeak

先日のトークイベントでは、久々に不思議モードに入る体験をしました。

この不思議モードは、時々やってきます。

記憶に新しいのは、1年半前の「パラレルワールド体験」?…でした。

今回の出来事がどういう事だったのかの、解釈は定まってないのですが、取り急ぎ何があって、どんな感じだったのかを、参加者のアンケートと共に、記録として記載します。

噛み合わないエネルギー

この日のトークイベントのテーマは、『宇宙との調和とメッセージの受け取りかた』でした。

会場に向かう前、私はいつものように、テーマを意識して、あとは参加者全員に意識を向けて、今日この場に、参加者が必要としている最も必要な情報、波動、エネルギーが降りて、素晴らしいイベントが展開されますように、という祈りや瞑想などの儀式をしていました。

その時、思いついたいくつかのキーワードをメモだけしておいたのですが、そんな最中、イベントで使用する機材、資料等を車に積んで会場に向かうスタッフが、突然、車が原因不明のトラブルで故障し、動かなくなったと連絡が入りました。

今思えば、既にここから何かが始まっていたのかもしれません。

私は、特にこういう時ほど平常心で、もしくは、完全なセットアップをしていたからかもしれませんが…何事もなかったかのように、自分の方で、イベントをワンマンオペレーションでも進行できるように、代替となる機材等の準備をさっさとして、

あとは、何の心配もしないで、年2回ある地元の紙パックリサイクルで、トイレットペーパーと交換する会場に、この日のために準備して、キレイに洗ってたたんでおいた大量の牛乳パックを担いで、その会場に行っていました^^

田久保剛/CTPeak

戻るとスタッフから連絡が入り、家にいたご家族が駆けつけてくれて車を交換して、なんとかイベントに間に合うようになったとの事で、事なきを得た感じでした。

会場に着き、いつものように…いや、この日は、いつも以上に時間的にも落ち着いて余裕を持って会場の準備やセットアップをしていたように思います。

そんな感じでイベントがスタートしたのですが…

これは“今思えば”なのですが、前半のトークは、自分としてはなんだかサラッとしているというか、必要な事をお伝えしている事は間違いないのですが、

なんとなく、自分の経験則、個体意識のデータからのお話をしている感じでした。

“自分の経験則、個体意識のデータからのお話”というのは、別に悪い意味ではなく、言ってみれば普通のことなのですが…

自分でもこなれた感じで「宇宙との調和」という事の私の本質的な解釈を軽やかにお伝えしていたのですが、

サラッと、というのは、何か深奥のエネルギーを動力源する感覚にならず、それと噛み合っていない感じなのです。

それが何の力なのか、指導霊の波動なのかは定かではありません。

もちろん、いつも、100%の時間を、その深奥のエネルギーの動力源と噛み合って話続けている訳ではないのですが、

 

話していると、徐々にこのエネルギーというか、自分が話しているけど、もっと深い所の意識によって話させられているような、深い所の意識とのギアが噛み合うようになってきます。

しかし、“今思えば”、ここまでは、そのエネルギーと、なかなか噛み合わせてくれない感じがありました。

そして、ある程度、話のキリのいい所で、質疑応答に入ったのですが、その辺りで、また「あの変容」が起き始めたのです。

繰り返される変容体験

“今思えば”、高次の存在なのか、指導霊なのかは分かりませんが、「今日必要なエネルギー、情報はそれではない」と言わんばかりに、別方向の舵に誘われるような感覚でした。

簡単に言うなら、意識が飛んでしまう感覚で、過去、小さいのを含めると、時々数回体験しているのですが、記憶に残る大きなものは、これで3回目です。

その全てが、私が講師を務めるセミナーやイベント中に限って起きる、という共通点があります。

その大きな3回は、2016年2月のセミナー中に起きたのが最初で、この時は未体験の事にテンパってしまい、ここでは語り尽くせぬ程、いろいろあって、私的には大変な経験でした。

次が、それから1年10ヶ月後、2017年12月、研修の講話中に完全に意識が飛んで、宿泊先で我に返り、しかし、その日、普通にこなした研修やその後の食事会の記憶が見事にない…というもので、

これは、パラレルワールド(平行世界)の、別ラインの自分と交差した現象らしい…という霊能者の友人のリーディングで一つの仮説を立てて解釈しました。

その衝撃の事件から1年半経った出来事が今回というわけです。

今の私としても、まだ掴み切れてないので、抽象的な表現になりますが、講師として話をしながら、深い眠りに就いて、別の壮大な夢を見ている感じなのです。

田久保剛/CTPeak

だから、質問を聞いていて、質問をし始めた瞬間に、それに対する回答が出てくるのですが、質問者の話を聞いている途中で、この深い睡眠状態のようになり、夢の中でいろんな体験をしている感覚に、どうしてもなってしまうのです。(実際に目を閉じて寝ているのではなく、質問に相づちを打って聞いています(^_^;)

そして、質問が終わって振られた時は、もう何の質問をしていたのか、さっき一瞬で出てきた返答が何を言おうとしていたのかを忘れてしまっているのです。

感覚的には、この過去2回の時に似ているのですが、今回はその作用が、かなり強い感じで、しかし、過去の経験から「またアレが来たか…」という意識があるので、慌てるという感じではありませんでした。

その変化を感じつつ、なんとか凌いで休憩に入ったのですが、これはコントロールしても仕方ないと思って、休憩開けにこの状態を皆さんにお伝えして、

後半は、ちょっとテーマから外れるかもしれないけど、この状態に逆らわないまま、質疑を受けながら話を展開していく事にしました。

真の願いは願いは聞き届けられた

前半は、なんとかこの意識の変容に抗おうとする意識も働いて必死だったのですが、後半は、この流れに沿っていこう、とした途端、この深い睡眠に入って夢をみるような状態に拍車がかかりました。

まず、自分が今朝、メモに書いたことや、そもそも本日の『宇宙との調和とメッセージの受け取りかた』というテーマを見て驚きました。

「あれ、今日、こういうテーマでここまで話したっけ?」という強烈な違和感や、まさに物忘れをしたような感覚があるのです。

今日、ここまでの時間、この場で何を話していたのかの記憶が、ものすごくぼんやりしか残っていない。

でも、もうひとつ、絶対にここまでの時間では体験しきれるはずがないほどの、厖大な記憶というか、エネルギーというか、物語、ストーリーを味わっていた記憶の、詳細ではなく、確かな“感覚”が同時にあるのです。

この時の私は、やはり、この場を講師として進行していく役割として、懸命にコントロールしようとする意識と、

田久保剛/CTPeak

でもそんなコントロールをあざ笑うように、スッとその変性意識に入っていく状態が入り交じり、結果的には、先程説明したような、ちょっと噛み合わないような質疑の時間が流れていきました。

正直、今思いだしても、何を話していたのか、ほとんど覚えていません。

ただ、途中で感じたのは、今回、初参加の方も数名いらっしゃったのですが、このメンバーの組み合わせだったからこその、共同創造の展開だったんだ、という直感がありました。

また、“今思えば”この日、普段は起きないトラブルや、スタッフも細かい運営上等のミスも目立ち、何かいつもとは違ったエネルギーが流れている感覚もあり、しかし、それは悪性のものではなく、

特に後半から、会場を包み込んだエネルギーというか、佳い波動。平易に言えば、ポジティブな雰囲気がその必然性を示していました。

もはやこのイベントはトークイベントではなく、まさに波動調整のエネルギー場になっているような、そんな感じでした。

今朝、早朝の祈り、瞑想と、この会場に入ってからの地場調整、エネルギーワークで、「今日この場に、参加者が必要としている最も必要な情報、波動、エネルギーが降りて、素晴らしいイベントが展開されますように」という願いは聞き届けられたのだ、という確かな感覚もまたありました。

以前は、自分に都合のいいこじつけを言っているようで、こういう捉え方をすることを拒絶していたのですが、ここまでの経験から、その意識が逆に、この場に起こすべき完璧なエネルギーの流れに逆らってしまうものなんだと思っています。

未だ見えぬ解明と受け取った教訓

さて、本編が終わってから、何人かの方と、いつものように個別にお話をしていたのですが、実はこの変性意識の状態は更に拍車がかかっていて、実は、会話中に、もの凄く深い睡眠状態のようになって、まさに夢の中で何かを体験しているのです。

私としては、普通に会話をしているつもりなのですが、意識は、明らかに、(今日、この会場で話した会話ではないな…)という、それは時間的にも到底、この数時間では起きうるはずのない沢山の時間と厖大な会話を、目の前にいる人とお話しした記憶、夢のような世界をその会話中にずっと感じているのです。

でも、前世の記憶とかいった、太古の記憶のような、神秘的な感覚でもなく、普通に昨日ぐらいにどこかで、今、目の前で個人面談している人と、どこかで長い時間、一緒にいろんな所にいったり、いろんな話をしている、そんなおぼろげな夢を思いだしている、そんな感覚です。

神秘的な感じがしなかったのは、そういう別次元での交流、会話の記憶を、夢の中のイメージとしては今の姿で投影しているから、昨日どこかで逢ってお話しした記憶のように感じているからなのかもしれません。

そして、ふと我に返って、その夢から覚めるような、今の現実に意識が戻ると、実際には普通に会話しているのに、そこまでの会話をあまり覚えてないのです・・・

この意識状態は、この後、会場をあとにしてからもしばらく続き、たとえば、ちょっと移動する間に、実際はほんの数分、ただ歩いていただけなのに、その移動中にはありえないぐらいの時間をかけて、様々な体験をした事が、確かに今、体験していたかのような記憶としてある…という不思議な感覚が続いていました。

ちなみに、心身の疲労によってこうなると思われる方もいるかもしれませんが、どちらかというと心身のコンディションは最良な感じで、

 

先日スタートした『CLC』というサービスのテーマ、「カルマ・ヨガ」をいつも以上に意識的に実践し、更に、かなり規則正しい、納得の日々を過ごしている最中なので、心身の疲労による意識障害は起きないだろう…と捉えています。

さて、この体験の解釈はまだ追いついていませんし、そこに示されていた、まさにメッセージはまだ見えていないのですが、

現時点の教訓としては、今後、この意識状態になった時は、一切その状態に抗わず(常識的な、講師としての責務を全うしようとせず)、

さらに言うと、今迄の経験上、この状態で質疑に入ると、完全に質問を聞き取れない意識状態に深くシフトしてしまうので、質疑に切り替えるという選択もせず、

その状態で表現しようとするものを感じ取ってそれを言葉に表す

そんな事を試してみたい気持になっています^^

まあ、意図したり、自我意識で期待しても、そういう状態が来るとはわかりませんが。

田久保のトークイベント等では、この変性意識トーク状態が、もしかしたら味わえるかも知れません(笑)

レアモード田久保を体験した参加者の声

ちなみに、ここまでは、この日の不思議体験の田久保の主観で表現しましたが、参加者のみなさんの客観的なご感想は、好評のようです^^

この日頂いたアンケートの一部をご紹介します。

 

『変性意識に入るような感覚』

今日はレアな田久保さんにお会い出来て嬉しかったです。
言葉だけでなく、私も変性意識に入るような感覚でした。
貴重な経験です。
私も変性意識に入っていて、うまくアンケートが書けないですが…(笑)
最高のエネルギーに浄化されました。
またたまにレアな田久保さんにお会いしたいです。

(M.S.さん・女性)

 

『レアモードの先生にたくさん質問できてよかった』

参加して本当に良かったです。今までいろんなセミナーで方法論を聞いてきましたが、日々の個々の生活の中で解消出来ない部分を今日のレアモードの先生にたくさん質問できてよかったです。

エゴちゃんは最終的に最大の協力者であるということが聞けてよかったです。
「抵抗しない」ことの大切さをすごく痛感しました。

(D.U.さん・男性)

 

『とても良い波動が伝わってきた』

お話の内容にライブ感があって、とても良く理解が出来ました。説明も分かりやすかったうえ、とても良い波動が伝わってきました。有難うございました。

(Y.A.さん・男性)

 

『もうすでに解決していた』

参加する前は、自分の中で悩み続けていると思っている事に対して、神はこれ以上、何をやらせたいのだろうか…と理解するきっかけがあれば…と思って今したが、質疑応答を聞きながら、「もうすでに解決していた」そのことに気付くために参加したことに気が付きました!! とても嬉しいです^o^
太陽と雲の表現や、一つのことに対していくつもの言葉で表現されることが私の中の一つと一致し理解しやすかったです。ありがとうございました!!

(A.S.さん・女性)

 

『言葉ではうまく表現できない』

元々人間は宇宙と調和されているのだという事が、深く理解できました。言葉ではうまく表現できませんが、本日はありがとうございました。

(T.K.さん・男性)

 

『今必要な事が起こった』

「エゴに気付く」というフレーズが印象に残りました。
田久保先生の様子が変わった時に、今必要な事が起こったような気がして面白かった。

(Y.S.さん・男性)

 

『レアな田久保さんに出会えた事に感謝』

起きている事が正しいことから、今日、たまたま参加出来た事、レアな田久保さんに出会えた事に感謝です。
自分のエゴにたくさん気がつけた場となりました。ありがとうございます。

(F.O.さん・女性)

 

『波動調整もできた』

今日の田久保さんの貴重な状態、状況にタイミングよく出会えたのが嬉しかったです。
真理を深めて行く先に見える景色なのかもしれないのかなぁと感じました。
その中にいる自分へのメッセージを時間をかけて読み解けたらと思います。
波動調整もでき、やはり実際にお会いできる時(機会)があるのが有り難いです。

(M.U.さん・女性)

 

『通常じゃないモードの田久保さん』

通常じゃないモードの田久保さんにお会いできてよかったです。
今、直面していること、起きている事が正しい、という神が示し申していることだと捉えると少しラクになれる気がしました。

(M.H.さん・女性)

 

◆関連記事「自分であって自分ではない存在(田久保剛の記憶喪失体験記)」


●日常生活で普遍意識に意識を合わせ続ける本質的瞑想法
⇒『普遍意識瞑想セミナー』新日程(7月15日月祝・東京)

CTPeak/田久保剛


 

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京・練馬

【第80回】 2019年 8月7日(水)13:30~16:00
    テーマ: 『心の投影と現象世界の仕組み』

* * *

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*