天と地の共同創造「普遍意識体感セミナーin八ヶ岳」〜その2〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛/CTPeak

<この話をはじめから読む>

前回に引き続き、『普遍意識体感セミナーin八ヶ岳』2日目、地上の思いとは裏腹に、着々と天の計画が進められるような展開が、徐々に浮き彫りになってきます。

合宿セミナーのクライマックス、阿久遺跡見学ツアーで何が起きたのでしょうか。

その奇跡の展開を体感した参加者の声と共にお伝えします。

天の描いたシナリオ

さて、2日目午前中の講話中は、激しい雨が降っていたのですが、その頃には、参加者の皆さんは、こうした展開に対し、地上の我々の視点だけで捉えようとする執着のエネルギーのようなものが解放され、そんな状況に於いて、良い意味で開き直るというか、喜びや楽しさのエネルギーが会場に渦巻いていました。

田久保剛/CTPeak

2日目の朝食&ランチ(ROCK名物のビーフカレー)

そんな事を感じ始めた頃、「あれ…この展開、本当に奇跡が起きちゃうんじゃないか…」と期待するような光が雲間から差し込み始めたのです。

そして、この合宿セミナーのメインイベントにもあたる、「阿久遺跡見学ツアー」は、チャーターした大型バスで移動。

「大人の遠足」と称して楽しんで頂いた方もいました(^_^;

和気藹々とした雰囲気のバスの中では、葦原瑞穂さんの「阿久遺跡復活プロジェクト」に関する講話や氏によるアワ歌詠唱などを味わって頂き、昨日から様々な“必要な学び”“必要な気づき”をした参加者の期待は膨らみます。
(※阿久遺跡については、こちらの記事をお読みください)

そして、その道中、雲間からは太陽の光が差し込みはじめ、阿久遺跡に到着する頃には、雨は完全に上がり、雨上がりの透き通った心地の良い空気の中、阿久遺跡のエネルギーの中心点に向かいました。

田久保剛/CTPeak

CTPeakチャーターの阿久遺跡行きバス

さて本来、この場では特に自分たちで何か地場調整をしよう、という考えはなかったのですが、

合宿の展開の中で、用意していた、イサナキ、イサナミによって創られ、古文書、ホツマツタヱによって伝えられている日本古来のマントラとも言える「アワ歌」を、

ここまでの流れで、深い理解と共に、非常に調和のとれた波動を創ったこのメンバーのエネルギーを利用しない手はないと感じ(それが上の方の意図であると私は確信しています)、それをみんなで唱えるというメッセージが示された流れに沿って、輪を作り唱えたのですが…

ここでの展開も、不思議な事が続出しました。

田久保剛/CTPeak

雲がうねりはじめ、阿久遺跡が近づくと雲間から青空が…

天からのサイン

まず、阿久遺跡の中心は、目印がある訳では無いのですが、葦原瑞穂さんが地上で「阿久遺跡復活プロジェクト」に関わっていた頃の情報と、関係者の方のお話しである程度の場所へ行って、

「丁度この辺りが中心ですよ…」

等と言いながら定めようとしていた、まさにその時、突然、その静寂の場に似つかわしくない、電子音が、大音量で鳴り始めたのです。

一瞬、緊急速報のアラートかとも思ったのですが、そんな不快な音ではなく、かといって、電話やメールの着信音なら、本人も気が付くはず…

みんながあっけにとられていると、聞いたことのない音に、なかなか自分のものと気付かず、その音が、自分のバッグの中の携帯電話から鳴っている事に気付いた参加者のひとりが止め、やっとおさまった…という感じでした。

本人は、アラームをかけたわけでも、着信音に設定した音でもなく聞いたことのない音だそうで、こんなことは初めてだとビックリしていましたが、

感の鋭い方は、「上の方」が、その意識を地上に伝える為に、いろんなものを利用する表現の一種と理解しており、まさに「ここだよ!」というサインと捉える事にこの見事なタイミングからも辻褄の合う現象でした。

田久保剛/CTPeak

実は、今回の参加者の中には、この合宿の案内を見た瞬間に、ほぼ思考を介さずに反射的といっていい反応で申し込まれた方が数名おり、更に、自覚レベル、無自覚レベル、様々ですが、

数年前の啓示をきっかけに、全国に導かれるようにして地場調整という霊的な仕事をされている方エネルギーやメッセージを幾何学的な光で見る霊視能力をお持ちの方等、

そして、そのような霊能力というよりも、この場で波動を繋ぐ為に必要なエネルギーをお持ちの方が、ちゃんと必要な場所から(地球の裏側の方からも(^_^;)「呼ばれている」ことが分かりました。

さて、参加者の多くの方が、この場で輪を作って「アワ歌」を唱えた時のエネルギーや感動を深く体感しており、涙が溢れる自分を客観的に観て驚くような方もいらっしゃいました。

「アワ歌」を唱えている、まさにその時、季節外れのトンボが(春季種かとは思いますが、辺りにはその他一匹も見えませんでした)どこからか飛んで来て、先にあげたお役割をお持ちの方の額(アジュナチャクラの辺り)にピタッととまり、ビックリして、隣の方にその貴重なシーンを写真で押さえてもらっていました(^_^;

更には、関係までは定かではありませんが、カエルや未確認の小動物?も、どちらかというと、この人の集まりに寄ってくるように現れたりもしましたが、いずれにしても、何か歓迎ムードを感じさせるに不足はない、いろいろな不思議な現象の数々でした。

先日、この不思議なトンボ現象の事を、ある方にお伝えしたら、即座に、「ああ、あちらの次元から飛んで来たんですね…」と言われてましたが、あの場にいた私的には、その根拠のない言葉に妙に深い説得力を感じました。

田久保剛/CTPeak

阿久遺跡での不思議体験と感動の声

遺跡はもっとも楽しみにしていたイベントでお天気にも恵まれ本当に素敵な一日を過ごすことができて良かったです。突然携帯が鳴ったり、トンボが止まったり(笑)雨だったのに快晴に恵まれて富士山まで拝めたり…不思議なことがあるものです。(N.K.さん・女性)

阿久遺跡見学ツアーを楽しみにしていましたが、蛙が出たりエネルギーの柱が立ったり、奇跡がたくさん起こってすばらしかったです。(T.N.さん・女性)

そして「アワ歌」詠唱後、その中心からは、普段はあまり感性が鋭敏ではないと自覚がある人にも、普通に物理現象と変わらぬほどの実感で、

温泉の湯気が真っ直ぐ上空方向に立ち上がるような、暖かいエネルギーの柱を感じて、みんなで手をかざして、その温かさを味わっているという、なんとも不思議な光景が現れました。

田久保剛/CTPeak

温泉のように暖かいエネルギーが中心から立ち上がり大盛り上がり^^

立石の場所から登るエネルギーも体感でき感動しました。(R.S.さん・女性)

中心部からエネルギーが湧き上がっていたのを、参加者の皆さんと感じました。(K.M.さん・女性)

霊視能力のある参加者の方には、鮮明に光の柱や渦が見えていることを、その場で教えて頂きましたが…

この事が、実際にどういった効果をもたらしたかは、「上の方」が知ることであるのと、いずれ知る必要があれば示されるのでしょうが、この阿久遺跡見学ツアーが終わる頃、そして合宿セミナーの締めとなった帰りのバスから望む風景、

田久保剛/CTPeak

阿久遺跡見学を境に晴天に

午前中までの雨とは打って変わって、差し込んだ日差しと青空が現れ、この季節は、春霞で霞みがちな八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳の南アルプス、そして富士山がくっきりと望める晴天を迎えられたのは、

まさに、大自然が呼応して祝福しているかのような、象徴的なフィナーレの光景でした。

なんといっても、帰りのバスからの光景ではないでしょうか。午前中の小雨が嘘のように晴れ渡り、光に包まれて不思議な雲が現れ、富士山までも遠望でき何か参加者全員を祝福しているかのように感じました。(H.T.さん・男性)

阿久遺跡でお天気に囲まれた時は、見えない存在を感じました。調和のとれた場所では不思議なサインが盛りだくさんでした。良い経験をさせて頂きました。(匿名希望)

田久保さんが 講話の中で話しくださったことが 私にとって気づきとつながり、大きな学びとなったことのひとつは、前日からの雨模様、明日の阿久遺跡へのことを、心配している自分へ「このことからのメッセージは何なんだろう」と自分へ問いかけ 耳を傾け、そして受け取ったのは、どんな状況であっても それを受け入れ 全託し流れに委ねようということでした。
心のうちは決まった。このことは日常生活の中でもとても必要なこととして、私にとって大きな礎となりました。
翌日は見事な晴天となり、まさに雨のおかげさまから教えていただき お影さま、かげになって支えてくださるものからいただくことの大きさを感じるばかりでした。(M.M.さん・女性)

阿久遺跡ツアーでは摩訶不思議現象が起こる中、参加者みんなが一つになったと感じました。みんなそれぞれの感性が磨かれたようにも感じました。
セミナー開始時の言葉として、みんなが和気藹々となって織り成していく企画!!
まさにみんな和気藹々となっていくさまを見ているようでした。
1日目の夕食からBAR、昔から知り合いみたいな雰囲気での語り合い。。。。
その流れでの阿久遺跡ツアー、ひとつになったことの感動がありました。(Y.S.さん・女性)

やはり、今回の「阿久遺跡の見学ツアー」では奇跡が起こったと思います。
奇跡の場に立ち会うことが出来たことが、とても印象深かったです。
そして、葦原瑞穂さんの最後のプロジェクトの地で、皆でアワウタを歌ったことを、生涯忘れないと思います。(N.A.さん・女性)

散々に降っていた雨が止み、たくさんの光の粒が舞う中バスを降り、とても素晴らしいエネルギーに包まれる経験ができました。
阿久遺跡の中心とされる場所に入る所に、温泉のように温まる場所があり、そこにしばらくいたら、数日来の脇腹の痛みが治りとても興味深かったです。

みんなで、輪になってあわのうたを三唱した時、一唱目の終盤に特に光が降りてきて田久保さんの頭の上方になにかやってきた時がとても印象深かったです。(T.Y.さん・女性)

田久保剛/CTPeak

さて、様々な気づきと体験から、私がこの合宿から学んだ事は… この八ヶ岳合宿レポート最終回、その3でお伝えします。

(その3へ続く)

 

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

【第62回】 2018年 5月13日(日) 13:30~16:00
テーマ:『パラレルワールドと人生の選択』

●大阪(大阪市中央区)
【第64回】 2018年 6月8日(金) 18:30~20:30
テーマ: 『分離意識をなくすには』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメント

コメントを残す

*