波動を高めるとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛/CTPeak

Q:「波動が高い・低いとはどういうことですか?
よく『波動を上げましょう』という情報をインターネットで目にしますが、正直、掴み所が無く分かりません。」

このご質問に対する田久保剛の回答をご紹介します。

波動の高低を基準にすると分離感を強める

波動に関する事はとても多岐に渡るものですので、全容までお伝えできるものではないのですが、まず、何を以って波動が高いか低いか、ということの、色々な側面がある内の一つを言いますと、「分離感が強い」ということです。

例えば敵、味方など、外に自分以外の何かがあるという強い思いは、まさに分離感から来るもので、それは低い波動と言えます。

より高い波動から見れば、その分離感が薄らいでいく、エゴが薄らいでいく、という言い方は確かに出来ます。

しかし、そもそも波動を成長のバロメーターにする、例えば数値化する、といった情報がありますが、それは往々にして、逆効果を生み出します。

なぜなら、そのことで評価を生み出してしまうからです。

「あの人は波動が高い」とか、「私は波動が低いからダメだ」とか。

そうではなくて、全員が同等なのです。

それぞれが必要なプロセスにいるだけであって、例えば大師クラスの人でも、とても波動が粗い時があって、そこから学んできて、たまたま時間の断面で言えば、今そういう状態にある、というだけの問題なのです。

つまり、ひとつの基準をつくってしまうと、私たちは必ず基準から見て、達成した人とそうでない人という、物事を差別とか、分離という視点で見たりします。

もしくはそれで、自分を裁いたり、人を裁いたりします。自分を裁くも他人を裁くも本当は同じ行為なのです。

ですから、基準を設けない方が良いのです。

カルマ・ヨガの実践が波動を高める

神(本当の自分)が「今(現状)」に、最もあなたの状態を的確に示してくれていて、あなたの波動を、より精妙な、分離感のない愛の波動に近づけるために必要な人や出来事、物事をちゃんと目の前に示してくれているから、そこに向き合えば良いのです。

ですから、私が皆さんにお伝えしている、波動を上げる最もお薦めのやり方は、『カルマ・ヨガ』という方法です。

カルマ・ヨガというのは、色々あるうちの一つなのですが、カルマとは行為という意味で、ヨガとは合一(神と合一する)という意味です。

行為は、心と言葉と身体(行動)です。「身口意」という言葉がありますが同じ意味です。

心で思い、言葉で話し、身体を通して表現する全ての行為を、その時の自分が到達しうる最大の愛の心で、丁寧な心できちっと向き合って行うことです。

ですから、愛で思い、愛を神と言うなら、神の思いで、言葉に放ち、そして身体を通して表現することを、一つ一つきちんと行う。

その時の自分が到達しうる、最大の調和の心であったり、愛の心であったり、丁寧な心や言葉や行動で表現していくカルマによって、結果として波動が高まっていきます。

どうしてこのことを取り上げたかというと、私は普段からこれを中心的にお伝えしているからでもあるのですが、このカルマ・ヨガには、人によっての向き不向きがあまりないからです。

例えば、瞑想などは少し向き不向きの側面があったりもしますし、また、他のスピリチュアル的な手法の中には、少々無理があるものがあったりもします。

しかし、このカルマ・ヨガには、まず、向き不向きというものがありません。

しかも、これを行った瞬間に(良い)反作用があります。

例えば、お掃除ひとつをとっても、心を込めてきちんと、「いつもありがとう」とか、「ここで家族みんなが心地よく過ごせますように」と思ってやると、そのような作用を行なった瞬間に反作用が来て、まず自分の心に一番良い影響を与えますから、もうそこで波動が高まります。

そして、外側(掃除をした場所)も波動が高まり、さらに、そこを使う人の波動も高まります。

そうやって、どんどんと、外も内も全ての波動を高めていくことが出来る訳です。

自分がいる場所に良い波動の影響を与える

例えば、怒っている時に掃除をする時ととても疲れるのですが、逆に、みんなに気持ち良く使って欲しい、という思いで掃除をすると心がスッキリするのはそういう(波動が高まっているという)ことですか?

おっしゃる通りです。

その「スッキリ」という気持ちが、波動がより高くなっているということです。

ですから、色々なやり方があって、「波動」の話をしているだけでも、一日中セミナーをやりたいぐらいに色々あるのですが(笑)限られた時間の中でお伝えすることとして、このカルマ・ヨガを少し意識していただくだけでも分かってくると思います。

そして、それこそ偏差値を上げるかのような感じで「波動を高める」という試みは、エゴをものすごく強くするような行為ですので、往々にして逆作用に働きます。

でも実は、結構そんな風に「私は波動が低いから高めなきゃ。あの人のように高くならなきゃ。」というような、間違った捉え方をしている方も多くいらっしゃいます。

「波動を高めよう」とした分だけ逆に低くなってしまう、なんてことがあるので、注意が必要なのです。

そういう意味でも、カルマ・ヨガは一番間違えにくい方法です。自分の与えられたことを心を込めてきちっと丁寧にやることによって、どこにも悪いことは起きないですからです。

実はこれは、波動を高める手段というよりは、私たち人間の在り方でもあるのです。

この地上で少しでも良い波動になり、宇宙の中心の調和の波動と、私たちの肉体と心・魂の波動が共鳴すればするほど、この地球にも、より影響が与えられます。

そしてそれは、宇宙の進化にも繋がって来るのです。

「そんな、ただの73億分の1の私の、日々の日常生活のお掃除や洗濯や仕事などが、宇宙の進化に繋がるなんて…」と思うかもしれませんが、それは、私たちが空間という概念を持ってるから生まれる思いであって、本来(真理)は空間はありませんから、たった一人の行為が宇宙に即座に影響を与えるのです。

そういう意味でも、あなたがまさに“呼ばれた場所”で、目の前の人・事・物に対して、その時に到達しうる心を込めて、例えば「いつもありがとう」という気持ちで行為を行うことはとても大切です。

また、例えば、真理をしっかりと表現できるマントラを持っている(普段から使っている)方は、マントラを唱えながら料理を作ったりすると、調理をするときに掌からも良い波動が伝わりますから、良い影響を与えることが出来ます。

最近では、手間をかけることを省くための便利な電化製品なども多くありますが、実は私たちが良い波動を降ろす機会を損失している、とも言われています。

私たちの身の回りには、波動を降ろす機会がたくさんありますし、今回お伝えしたカルマ・ヨガは、とてもシンプルで簡単な方法ですので、ぜひ参考にしていただければと思います。
 


【メルマガ読者限定・プレゼント企画】

この記事で紹介したビデオは、CTPeakビデオライブラリー
(映像ダウンロード教材)として発売予定の、

CTPeakトークイベント収録ビデオ
『日常に役立つスピリチュアル』(1時間19分)

田久保剛/CTPeak

の一部ですが、この完全版の動画視聴をメールセミナー読者(メルマガ登録者)限定、期間限定でプレゼント予定です。

札幌初開催(2018年10月26日)となった、この日の講話は、参加者の方の素晴らしい波動に共鳴するように『日常に役立つスピリチュアル』のテーマに沿った、ご覧頂くだけでも波動が高まるような、分かりやすい実践的スピリチュアル情報が展開されてます。

ご興味がある方は、下記よりメールセミナーを無料登録しておいて下さい。

プレゼント情報は、数日以内(2018年12月8以降予定)にメールでお知らせします。
(※すでにCTPeak、田久保剛からのメルマガが届いている方は再登録は不要です)

⇒無料メールセミナーの登録はこちらから


 

【最新日程決定!】
●カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための本質を身につける『PFOメソッド』実習セミナー(2019年2月11日(月・祝)東京開催 詳細・申込

+ーーーーーーーーーーーーーー+

新年・2019年『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京・練馬

【第72回】 2019年 1月12日(土) 13:30~16:00
    テーマ: 『フリートーク』(その場で感じる必要なテーマでトークします)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*