「今ここ」に集中できず未来の心配や不安に意識が向く癖をなおす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田久保剛です。

+ーーーーーーーーーーーーーーー+
Q.「今ここ」に意識を向けなきゃ、と思ってもすぐに未来の心配に意識が行ってしまいます。治す方法はありますか?
+ーーーーーーーーーーーーーーー+

という質問への回答です。

自分の意識の動きに気付く

A.なおす方法はあります。

実は、この質問をしていただいている時点で、既にその偉大なる一歩はクリアされています。

「自分の癖に気付く」ということがすごく大事なのです。

これがポイントの一つです。

「自分は、ついつい「今」のことから、未来の心配に意識が向いちゃう癖があるんだな…」

というように、自分の癖を認識しておくと、そうなった瞬間に気付きやすいのです。

なるべく、その状態に早めに気付く、ということです。

もう一つは、「うわ〜また心配してるよ…」と、自分を責めたりしない事です。

ジャッジ(判断)をするのではなくて、

「あ、未来の事を不安に思っているな…」

と、第三者のように見るだけでいいのです。

ものごとを修正するとは、曲がっていることに気付いて、気付いたらあとは、方向を直す、ということなのです。

「今日のことだけに意識を向けていればいいじゃないか…」

と、修正するだけでいいのです。

そしてこれを、とにかく繰り返すのです。

繰り返し修正することの真意

そもそも、私たち人間は“つい未来に意識が向いたり、過去に意識が向いてしまうこと”をきっかけにし、その経験を通して様々な気付きを得て、霊性を高めたり、必要な学びをしています。

ですから、そのように繰り返している自分自身を、どちらかというと肯定してあげた方がいいのです。

「ああ、こうして必要な学びをしているんだな…」

これを、とにかく1000回ズレたら1000回戻す、という感じで、地道にやり続けます。

ちなみに、そういう状態は私にも普通にあります。

「ああ、また先の事を心配しすぎちゃっているな」とか…

ただ、以前の自分と比較して、何が進化しているかというと、その自分をあまり責めなくなりました。

「ああ、戻せばいいんだ」という感じです。

何の為の性質なのかを理解する

このことは、ネガティブな意味で捉えて頂きたくないのですが、良い意味で諦めて欲しいのです。

そういう状態は、一生続きますから(笑)

先ほども言ったように、人間として生きている間は、そのような性質があることで、気付きを得て、霊的なことを高めているのであって、

もし、もう一切「今」にしか意識のフォーカスが合わず、何にも囚われず、どこにもブレないという精神状態になったら、ある意味では、もうこの次元では、学ぶべき事を学び切った…という状態なのかもしれないのです。

上の方から、「よくやったね、学び切ったね、じゃあ次の次元にいきましょう…」という召集がかかるかもしれません(^_^;

そうなったら、肉体を離れちゃう… という事をいいたいのではなくて、我々がここで肉体を表現している以上は、そういった性質は、心臓が動いたり、血液が流れたり、呼吸をしたり、食事をするのと同じようなものなのだ、という事です。

つまり、「つい未来の事を心配しちゃう、ついつい過去の事を悔やんじゃう」という意識の動きそのものは、責めるべきものではなく、むしろその性質があるから、その揺れ幅を通して学びができる、という捉え方をして頂いた方がいいのです。

このような真理の情報をお伝えする側の立場の私も、つい過去や未来に意識が向くことはあります。
でも、「その性質がなくなれば良いな」とは思わないのです。

確かに以前は、「ブレない(動じない)自分に、ならなきゃいけないかな… 」って思っていた事もあります。

しかし今は、「そうでなければ気づけないことがある」と思っています。

つい、心配事に意識が向いたとき、一瞬は「ああ、ダメだな」とは今でも思うことはありますが、そのすぐ後に、「あ、ダメじゃないんだ…今に向き合えばいいんだな」と思えます。

「今ではないところ」に意識が向いてしまうという対極の経験があるからこそ、「今に向き合う」と言う事の大切さを、より実感することにも繋がるのです。

この世界は、相対によって認識を浮き彫りにさせる、対極に映し出すことによって自覚する、という次元なので、意識が未来に向いたり、過去に向いてもいいのです。

未来の心配や、過去の失敗に意識が向きすぎると、妄想が膨らんで自分が苦しくなってくるので、最終的には、「今」にフォーカスチェンジせざるを得なくなってきます。

ただ、こうした知識を持っていると、追い込まれすぎる前に、「ああ、そうだったな…」と、自分で気付いて、戻すことができる。

大きな揺れ幅を経験することが少なくなっていき、最低限の揺れ幅のパワーだけで、必要な気付きを得られるようになっていくのです。

まとめと「今ここ」の正しい理解

こうした仕組みの知識をテクニックとして整理すると、「気付く」→「俯瞰して、責めない」→「修正」ということ。

そして、この「修正」つまり、「フォーカスチェンジ」の正しい理解も必要です。

フォーカスチェンジとは、自我意識に囚われていた自分から、より全体意識、普遍意識の方向に意識のフォーカスを合わせ直す、ということです。

ちなみに、私が皆さん言い伝えしている瞑想法は、まさにこの論理を応用して、心が乱れたり、雑念に苛まれた状態からでも、言葉やイメージの力で能動的に普遍意識、つまり「今ここ」にフォーカスチェンジする具体的な方法です。

「今ここ」とは、全体意識、普遍意識と同義なのです。

普遍意識は、そこからズレることで自らを体験する仕組み(相対の世界)を創り出したのです。

つまり、「今ここ」から意識がズレることは、その仕組みを通して、普遍意識が自覚に至る、つまり、「今ここ」を体験することなのです。つまり、我々が、この次元で必要な「霊的向上」と「魂の成長」をして、普遍意識を悟るために携えた、必要な機能、性質である事を正しく理解するのです。

だから、それがなくなっちゃう事の方が、心配した方がいいと思います。

ただし、「ズレっぱなし・心配しっぱなし」だと、自分がどんどん苦しくなってしまいますので、この記事を参考にして理解を深め、実践してみてください。

≪おすすめの関連記事≫
⇒『執着を手放すために知っておきたい真実』

ーーーーーーーーーーーーーー
●半年間のオンライン講座『シンプルさとり講座』の真髄を
1日で学ぶセミナー開催決定!
『シンプルさとり講座』 ~ 1日集中セミナー ~
(大阪6/11)

ーーーーーーーーーーーーーー

●東京・大阪 次回開催日決定!
『普遍意識瞑想セミナー』
(東京7/16・大阪8/11)

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ
(6月大阪開催決定!)

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)
【第48回】 2017年 5月28日(日) 13:30~16:00 東京
 テーマ: 『願望実現の仕組み』

●大阪(中央区)
【第49回】 2017年 6月12日(月) 18:30~20:30 大阪
 テーマ:  『生きる目的と人生の意味』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメント

コメントを残す

*