時空間を共有する波動調整の効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛

年末を迎えて、今年を振り返って感じている事の一つに、「波動調整」というキーワードがあります。

今年は沢山のイベントを開催したのですが、そのイベントに参加された方々の変化に、この「波動調整」の効果、その影響を感じるのです。

この「波動調整」という現象を田久保剛がどう捉えているのかを、先日の今年最後のトークイベントを振り返ってお話しします。

「波動調整」による変化とは

私の言う「波動調整」とは、簡単に言えば、「より強い波動が周囲に影響を与え、同じ波動に調整されていく」という現象です。

この場合の「強い波動」とは、荒々しさ的な強さではなく、「迷いがない」「ブレがない」というニュアンスです。

何時の頃からか、私がセッションやセミナー等のイベントを行った後、相談者や参加者の方に起きる変化が何であるかを冷静に観てみました。

確かに、目に見えない霊的真理の情報をお伝えしたり、講話で話した内容が、知識としてご自身の問題解決のヒントや気づきのきっかけになっている側面もあるのですが、

それとは別に、理屈を超えた部分で「あ、変わった!」と感じる事があるのです。

田久保剛

その変化の瞬間は、その場で即座にという場合もあれば、数日、数週間、数ヶ月後に再会したときに明らかな変化を感じる場合など様々です。

この変化は、少し言葉で説明することが難しく、見た目とも言えるし、話し方、発想、考え方、捉え方、という部分にも確かに現れるのですが、雰囲気の変化というほうがしっくりします。

つまり、比較的五感で感じやすい変化は、それらを司る全ての根源としての「波動」の変化、というのが私の解釈なのです。

こうした変化は、客観的に観ている側の方が気付きやすく、変化し始めの頃は、意外に本人は自覚が薄いケースもあります。

意識の焦点がエネルギーの変化を起こす

たとえば、初めてお話しした時やお会いしたときに、問題や悩みに直面していたり、目に見えない霊的真理の話に対してちょっと斜に構えるような、理解しがたい表情・エネルギーだった方が、

次に会っていろいろとお話しを聴く機会があって、その方の雰囲気やエネルギーを感じていると、普段、私(田久保)が現象に向き合う時の姿勢や在り方と違和感のない状態になっていたり、既に、様々な事象の答えを自分の内側から見出しているような状態になっている、ということがあるのです。

こうした雰囲気、意識の方向性の変化は、本人が、自分の内面のどの波動に焦点を合わせているか、と言う事が重要な鍵になるので、私がこれらの変化を「波動」の変化と言っているのです。

「問題を問題と捉え、そこに巻き込まれている波動」と、その「『問題に見える現象』を通して必要な経験、学びをしている自分を観察している波動」は全然違います。

そして私は、こうした変化は、単に講話の内容、情報の伝達だけで起きるものではないと捉えています。

おそらく、私の波動、エネルギーの影響によって、私が焦点を当てている波動と、相手の方の波動が共鳴し、徐々にその波動に意識が合っていったり、もしくは、その方が、沸騰直前のお湯のように、あとほんの少し熱が加わったことで、突如として別のより高い波動に意識が合うような現象が起きているのだと思います。

これは何も、私が特別な波動調整能力を持っていると言う事ではなく、一つのエネルギーの法則で誰にでも起きている事ですが、先述の「迷いがない」「ブレがない」といった方向に調整されていきます。

この事は、私が主催する「TAOメンタルビジネス塾」で頂いた質問投稿に回答したビデオで詳しく話しているので、通強は塾内限定の情報ですが、特別にここに公開しますので、ご関心があれば参考にして下さい。

 


「TAOメンタルビジネス塾・Final」の講義に対して頂いたTAO塾生からの質問への回答ビデオより

「現実問題がすべて愛おしくなる不思議な世界を体験」

さて、こうした「波動調整」の現象は、たとえばこのようなネット上のブログ等の記事や動画、紙媒体での手紙、電話やビデオ通話のような会話、そして、直接、時空間を共にしての交流という順番で、その影響がより強くなっていくと感じています。

今年最後の回で全58回を開催してきた、「CTPeakトークイベント」は、この「波動調整」を気軽に体験して頂く良い機会になると思います。

先日、2017年最後の「CTPeakトークイベント」がありましたが、メルマガ読者の方で、初めて参加された方のアンケートと、後日頂いたメールをご紹介します。

貴重なお話をありがとうございました!

入室前からとてもあたたかい雰囲気で安心感のあるスペースに居心地が良かったことが印象に残りました。

スタッフの方、会場に来られた方、何よりも先生の放つ空気に癒やされました。

先生のお話の中で印象に残りましたのは、やはり私達は既に真理を知っていて、この地球であらゆる役割を通して、互いに切磋琢磨することを選んできたという根源を知ることで見える世界が変わってくると言う点です。

直接見たり聞いたりできないけれども、これまでに助けられ守られて生きてこれた事に感謝しつつ、これからもっと自分の生命を役割を楽しみながら全うできますよう学びたいです。

(当日アンケートより)

***********

先日のトークイベントに参加させていただきました。
イベントの内容も素晴らしく、初めて参加した私でもたくさんの気づきのきっかけを頂きました。ありがとうございます。

田久保先生に1対1で家族の問題を相談させていただきました。

あの後、自分の内側へ意識を向けると家族との問題という形で自分が仕掛けた軌道修正だったのだと気づきました。

もう少し「俯瞰して物事を見ることを習慣にしよう」と思う自分の潜在的な注文だったのかもしれません。

自分の根源を忘れずに、今この時に感謝していると現実問題がすべて愛おしくなるという不思議な世界にいるんだなと嬉しくなりました。

普遍意識で見たときに、問題はなくなるということを先生の配慮のあるアドバイスによって体験させていただきました。

ますます、この世の中が面白いと感じました。
本当にありがとうございました。

盛り上がったCTPeak忘年会の1シーン

忘年会では原さんの細やかな目配り心配りで、楽しく心温まる時間を過ごすことができました。

原さんのパワーに内心感動しておりました。
美味しいお酒と料理、皆さんとの暖かく楽しい雰囲気。

私にとって贅沢な時間でした。
参加者の皆さんとのご縁にも感謝しています。

是非ともまたゆっくりお話し聞かせてください。
改めてお二人に感謝を伝えたくメールいたしました。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

(M.U.さん・女性)

答えは内なる深奥の波動から

私が、このご感想を頂いて、まっ先に感じましたのは、波動の変化でした。

確かに、このトークイベントでお伝えした情報や、終了後にマンツーマンでご相談を受けたほんの数分間に少しアドバイスしたようなことも、今回の気づきのきっかけになった側面はあるかもしれません。

実は、会場でご相談を頂いた時、ご本人にとってとても切実な問題だと感じましたので、それに呼応するように、いつも以上に、この方の背後に在る意識、エネルギーに良い影響をもたらすような、祈りに近い意識を向けている自分がいました。

なので、逆に言えば、表面的にお伝えしたアドバイスの言葉は、自分の主観ですがとてもありきたりなことしかお伝えしなかったような記憶があります。

田久保剛

そういったアドバイス以上に、良い波動の共鳴こそ必要なのだと、特に無意識に感じていたような気がします。

この、後日頂いた感想にはさらりと表現され得ていますが、抱えていらっしゃった問題に対し、かなり高度な意識、高い波動の視点によって見出した真理を感じます。

文面に、あのご相談を頂いた時とは明らかに違う、エネルギーの変化を感じ、これは単に概念を知っただけで到達する境地ではないな…と思ったのです。

これは正に「波動調整」の効果で、「ご自分で、内奥の真理を見出すこと」が起きたのだな…と感じました。

ご自身が抱えている悩み、問題がひとつの問いとなり、その普遍意識への問いと、深奥の普遍意識に共鳴する外部の波動に助けられ、答えが「内側から示された」のです。

和気藹々の波動は普遍意識と共鳴する

この日、今年最後のイベントと言う事もあり、東京の「CTPeakトークイベント」としては珍しく、終了後に忘年会を開催しました。

この忘年会には、イベント参加者全員が参加されたのですが、イベントからの流れでとても雰囲気がよく、つまり、とても波動がよく、更には、私もお気に入りの雰囲気のいいお店で、とても楽しい時間だったのですが、

こうした他の参加者との楽しい喜びの波動の共鳴や環境の影響も、「波動調整」の効果を助長していたのだと思います。

その土地に調和のエネルギーを注ぎ込む「地場調整」のプロとも言える、「黎明」著者、葦原瑞穂さんは、イベントが行われるとき、スタッフはもちろんの事、その場にいる参加者の皆さん全員に「和気藹々とした雰囲気の協力」を必ず強調していました。

その場にいる多数の人々が和気藹々とした雰囲気を作り出すことで、普遍意識が共鳴して、その空間、場所に必要なエネルギーが流れ込む、という事なのです。

田久保剛

さて、こうした「波動調整」という現象によって、少しでも自分を通して周囲に良い影響を与えるポイントは、

自分自身の波動を高めるための様々な方法、カルマ・ヨガを初めとして、マントラ、瞑想、エネルギーワークといった日々の修練や、出逢う人への意識の向け方、環境(開催場所や会場)に対する「場」作り、エネルギー的な調整等々挙げていけば切りがありません。

しかし、こうした地道な行為(カルマ)が、自然法則によって必ずまた自分自身に返り、自分の役割を応援してくれるという真理をとても強く実感し、確信を深めることを、今年を振り返って今、味わっています。

この「CTPeakトークイベント」新年初めの予定は、2018年1月21日(日)に東京で開催です。

流れによっては、終了後に「新年会」でもやろうかなと目論んでします^^

新しい年のスタート、CTPeakや田久保が発信する情報にご関心がある方は是非ご参加ください。

また、年明け初めのイベント、『PFOメソッド』実習セミナーは、ある意味で、この「波動調整」を能動的に対人関係に生かせるメソッドとも言えます。

ご関心がありましたら下記ページをご覧下さい。

★まさに究極の波動調整メソッドです
●カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための本質を身につける『PFOメソッド』実習セミナー 詳細・申込
(次回:2018年1月7日(日)東京)

 

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)
【第59回】 2018年 1月21日(日) 13:30~16:00
テーマ:『「本当の自分」で生きる』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

●「TAOメンタルビジネス塾」入塾受付中

*************************

 

●東京・追加決定!
特別セミナー『普遍意識の自覚と地球の夜明け』
「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶ集い〜
2018年1月20日(土)東京・追加開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*