今、何をすべきかを思い出すための真理の言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛

私たちが「今」やるべき事は何なのか。

その答えは、実はとても明白なのですが、スピリチュアル分野の霊的知識を正しくバランス良く身につけないと、その知識に囚われてしまって、その本質を見失ってしまう場合もあります。

どんな大変な時も、「何を今すべきか」を思い出すために、私、田久保がよく言う言葉があります。

間違ったことは起きていない

「起きている事が正しい」と私はよく言います。

人との出逢い、目の前に起きている事、たとえば、私たちは、今こうして一つの出逢いがあります。

せっかくこの出逢いがあるのに、違うこと考えているよりも、この情報を元にご自身の事に照らし合わせて、いろいろ向き合って行く…というのが、今、この瞬間の使命なのです。

そして、家に帰えれば家族との関わり、職場には仕事があり、自分の役割がある。

その時々に起きてくる、突発的な出来事があったり、トラブルが発生したり、心が落ち込むような出来事、もしくは、すごく嬉しい出来事。

様々な出来事、ひとつひとつが、実はあなたのとって「正しい事」なのです。

悪いと思われることも、良いと思われることも、そのことに直面して向き合って、そこに対し、自分ができる最大の関わり(行為)をしていく、ということに、今あなたがクリアしていくべき課題がある、という事です。

ですから、ある意味、余計な事を考えなくていいから、楽なのです。

やるべき事は最適化されている恩寵に気付く

大師の方々(普遍意識の顕現者)は、全体を見渡せます。
そして、我々は、物事の一側面しか見えていません。

でも、一側面しか見えていない、そこに集中すれば良いんだよ(分離、相対を通して必要な学をする役割、担当)という事が神の恩寵なのにも関わらず、

私たちは、生半可な知識で「そうか、カルマの法則が働いているならば、前世に何があったかを調べなきゃ…」等と、いろんな余計な事を考えちゃうから、『今やるべき事』に割く時間を無駄にしてしまう…ということになりかねないのです。

田久保剛見えない世界の学び、霊的知識は、ある程度知っておくのはとても重要です。

スピリチュアル分野の学びは、

「ああ、だから今、自分は目の前のことに集中していれば良いんだ…」

ということを理解するための知識として使われ、霊的理解を深めていく地図としてとても良い役割を発揮します。

しかし、その地図の理解に重きを置きすぎ、発展しすぎることで囚われてしまい、“今日やるべきあなたの担当を放棄してしまう”と、スピリチュアル的な知識の学びは本末転倒になってしまうのです。

スピリチュアル、霊的知識の学びには、そのような側面もある事を注意しながら、ご理解頂くといいと思います。

≪おすすめの関連記事≫
⇒『「今ここ」に集中できず未来の心配や不安に意識が向く癖をなおす方法』

 

ーーーーーーーーーーーーーー
●半年間のオンライン講座『シンプルさとり講座』の真髄を
1日で学ぶセミナー開催決定!
『シンプルさとり講座』 ~ 1日集中セミナー ~
(大阪6/11)

ーーーーーーーーーーーーーー

●東京・大阪 次回開催日決定!
『普遍意識瞑想セミナー』
(東京7/16・大阪8/11)

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ
(6月大阪開催決定!)

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)
【第48回】 2017年 5月28日(日) 13:30~16:00 東京
 テーマ: 『願望実現の仕組み』

●大阪(中央区)
【第49回】 2017年 6月12日(月) 18:30~20:30 大阪
 テーマ:  『生きる目的と人生の意味』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメント

コメントを残す

*