他人に振り回されない方法の本質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛/CTPeak

2017年は、新しいメソッドのリリースなど、様々な事にチャレンジした年でもありました。

その中でも、私自身の真理探究の二十数年の経験と、その結果行き着いた、私、田久保剛が行ってきた、真理をお伝えし、また多くの方々と向き合う上で実践し続けた“在り方”

これを徹底分析した結果、見出した「相手の完全性に意識の焦点を合わせる方法」を身につける、『PFOメソッド』は、まさにその集大成とも言える、非常に手応えのあるもので、まさに天から授かったように感じています。

「他人に振り回されて困っている人」「職場や家庭の人間関係に悩む人」から、カウンセラー、ヒーラー、セラピストといった施す側のお仕事を通して貢献したいとお考えの多くの方々に身につけて頂きたいメソッドです。

テクニックの誤用は反作用を生み出す

以前テレビで、「他人に振り回されない為には…」といったテーマの番組をやってましたが、それを見て私が感じた事は、表面的な対人関係のテクニックが中心で、人に向き合うときの、その場のテクニック的な対処は、本質的な解決には至らないだろうな…ということでした。

テクニックは道具として役立つ側面もありますし、様々な心理的仕組みを知っておくことはマイナスではないのですが、本質に基づかないテクニックは、一時的、一過性で終わる事が多いです。

更に言えば、テクニックで対処された側の人は、「あしらわれた…」「馬鹿にされた…」「コントロールされた…」というような、「違和感」が残る場合が多いのです。

対処した側の都合で、一時的に、切り抜けた…上手く行った…という状況になったとしても、今は「感性」が開かれた人が多くなってきているので、そのような対処側の意図は、簡単に見抜かれて、むしろ不信感を持たれるかもしれません。

 

「困った相手」という幻想

この場合、テクニックという道具を使う「動機」「前提」がポイントになります。

その動機が、「“困った相手”への対処」という、自分側の視点だけで相手を見て、自分側だけの都合という前提に於ける行為だった場合、その作用は、反作用、つまり相手側からの抵抗を受ける可能性があるのです。

では、一般的に良く言われる「他人の気持ちになって考えろ」というのが大事かというと、確かにその姿勢は良いことですし一理ありますが、他人の心は想像以上に理解しがたいものですし、それだけでは真理の視点に立つことは困難で本質ではありません。

「自分を振り回す困った相手」という幻想の前提から視点を外し、真実を観ることが大事なのです。

真実を観れば「相手をなんとかする」という発想自体が生まれません。

田久保剛/CTPeak

この場合の真実とは、「相手の完全性」であり、同時に「自分の完全性」です。

「完全性」とは、私達の本来の意識状態である「普遍意識」です。

相手の普遍意識へ意識を合わせる事が、まさに本質です。

コントロール、心理操作など、人間の都合、エゴの視点で捉えた対処ではなく、この人生に於ける、人間関係を通して、私たちの魂が設定した、仮題をクリアし、使命・役割を成就する上での在り方が重要なのです。

人と向き合う役割なのに、人に向き合う事に自信のない人、人と向き合うのが怖い人、煩わしい人…

もし、そんなお気持ちがあるならば、確かに対処のテクニックも役立つでしょう。

人生で人間関係から逃れることは出来ないのです。

向き合うのは普遍意識

しかし、PFO(Perfect Focus on Omnipresence)⇒「相手の普遍意識へ意識を合わせる」という意味の『PFOメソッド』は「人」と向き合う為のメソッドではありません。

向き合うけど、向き合わないのです(^_^;

「人」と向き合わないから、怖くも煩わしくもないし、そもそも自信がない云々の概念がありません。

向き合うのは、その人の「完全性、神性、普遍意識」、つまり「人」の本質、普遍意識(神)なのです。

その本質に意識の焦点が合わせられれば、

「他人に振り回される」という幻想から目覚めます。

 

この事を少し意識しただけでも、苦手な人と向き合うときなど、今まで対処していた時とは違う感覚を実感されるかもしれません。

『PFOメソッド』は、本質的には対人関係のテクニックではなく、あえて言えば、その本質を身につける為のメソッド。

一度身につければ、この人生で、あらゆる人と関わり続ける事が、ストレスではなく、むしろ喜びと成長の機会に転化されます。

田久保剛/CTPeak

ある意味で、田久保の経験の集大成とも言えるメソッドを伝授する『PFOメソッドセミナー』に参加された、人間関係に悩んでいた方や、カウンセラー、ヒーラー、セラピストなどの施す仕事をされている方々からは、最近口々に、

「あれからクライアントさんに奇跡の連続が起きる…」

「良い意味で、本当にセッションが楽になった…」

「クライアントの何十年来のトラウマが解決した…」

「人に向き合う時の重たい気持が完全に変わった…」

といったご報告も多く頂いています。

以下に、大阪で開催したセミナー参加者の声の一部をご紹介します。

「PFOメソッド」実習セミナーに参加して…

『魂の目的を強く実感・最強のツール』

本当にたくさんのことを学べました。特に感覚でつかめた事は、しっかりと腑に落ちた感がありました。

日頃のコーチングセッションで体感していた事の裏付けとなった所はこれから確信をもってやっていけるなと嬉しかったです。

クライアントさんへの全肯定、いいよ・いいよメソッド、これは最強のツールと思えたし、又、どんな問題であっても問題ではなく、ご本人がもしかしたら楽しんでおられるのではというこの感覚をつかめことは驚きでした。

本当に人はどんな状況でも楽しんでいるんだとのこの確信には人への信頼、魂の偉大さ、そこまで成長したいという魂の願い、これらがひしひしと伝わって、いえ自分のことの様にして体感できました。

田久保さんの体験、愛、使命感によって、生み出されたこのPFOメソッドは、私にとって大きな力になり、本当に光となってくれました。これからますます光が大きくなっていくと思いました。

この世に生まれてきた、この私という役割を選んだ、魂の目的も強く実感しました。感動と共に感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

最強のツールです。何にでも応用ができます。

(Y.Y.さん・女性)

 

『普遍意識に今までになく近づけた』

今までに受けたセミナーの中で最高でした。光というか普遍意識に今までになく近づけた感じがしました。

「相手に向き合う時の意識のワーク」の時に相手を「神」だと思って話を聴いていたら涙が溢れました。

このセミナーは「受けて良かった」と確信されること間違いなしです。

(H.T.さん・男性)

田久保剛/CTPeak

『究極のカウンセリングメソッド』

田久保さんが本当に昔からどういう在り方で人と向き合ってきたかがよくわかりました。

本当に自分の在り方一つで変わってしまうメソッドだと思いました。

田久保さんのセッションを受けて、こっちが勝手に変化する理屈もよくわかりました。

究極のカウンセリングメソッドの一つだと感じ、それを学べたことが嬉しかったです。

田久保さんの究極のメソッドの一つだと思います。なので沢山の自分の悩みに向き合う姿勢にもなると思います。

(K.S.さん・男性)

 

『この地上で、どうぞ私をお使い下さいという思い』

セミナー最後には田久保先生と同じ気持ちになっていました。

セミナー最初は、セットアップの瞑想の時に、人間の視点に囚われていて、エゴが、物質次元であなたが生まれてから今日までまもってきてあげたのに、邪魔者扱いしないでほしいと言われている気がした。(神の視点になれなかった)
私の気持ち(エゴの気持)も大事にしてほしいと言われていました。

しかし、そんなエゴの声にも耳を傾けていたら、確かにエゴの私も協力者だったことに気付いた。

エゴの協力にも感謝の気持ちが湧いてきたら、途中から、

あなたの思し召すままにどうぞ私をお使い下さい。お使い下さり感謝しています、

という胸があたたかくなる気持にになり、最後には、先生の「全体の目的の成就のために、この地上でどうぞ私をお使い下さい」という言葉と同じ思いになっていました。

(T.K.さん・男性)

田久保剛/CTPeak

『普通の主婦の私でも』

無条件の愛は頭で分かっていても気付いてなかった事が沢山ありました。家に戻ってから一つずつ実践して行こうと思います。

起きている事が正しいの意味がやっとわかりました。

もっと単純なのかな?自分が複雑にして捉えていただけでした。

今度お会いした時にどうなっているか今から楽しみです。ありがとうございました。

普通の主婦の私でも参加出来ました。得るものが大きかったです。参加してみないと分からなかった事なので感謝です。

(Y.A.さん・女性)

 

『田久保メソッドの集大成』

日常生活で、愛の気持で過ごす、光を降ろしていく、ということがぼや〜としたイメージではわかっていたが、PFOセミナーを受講することで具体的に行動していくことがわかりました。

具体的には、「いいよいいよメソッド」の実践、瞑想の実践、背後にいる方々へのごあいさつ、「全体がよくなるためにこの私をどうぞお使い下さい」と宣言すること。

日常の在り方、行動が九割九分大事とのことなので、出来る事から一歩一歩心を込めて丁寧に実践していきます。

今までの田久保メソッドの集大成のようなセミナーで、実践的でとてもお薦めです。

(H.K.さん・男性)

田久保剛/CTPeak

『今より一段上の次元に登ることができる』

将来、カウンセラーもしくはヒーラーとして活動したいという希望がありますが、その時のカウンセラーとしての問題を問題として捉えない、クライアントをコントロールしたり、結果をどうしても得よう、こうでなければいけないなどという条件を付けないと言う事は新しい視点だった。

目の前の人を神として、協力者として見る視点も新しいヒントになった。

全肯定、いいよ、いいよ、という視点も参考になった。

新しいステージに上がれる準備段階として今日は出席して良かったと心から思います。
今までに無い視点、今より一段上の次元に登ることができるセミナーです。是非おすすめです。

(M.N.さん・女性)

 

『神にフォーカスを合わせる実感』

実際にPFOを実践してみることで、こういう視点で観るんだ、という捉え方と感覚を掴むためのヒントを得ることができたと思います。

特に、抵抗しない、全ては神だから全肯定することの理論が深まりました。振り返ってみると、相手を「こんなんじゃだめだよ」とか「それはどうかな」と感じる事があり、そう捉えることもあったのですが、「それも全て神の視点、愛の視点」で「いいよ」と受け入れ認めていく事の大切さを感じました。

神にフォーカスを合わせるとはどういうことかを実感するきっかけとして、そして、自分でその在り方で生きていくために適した講座です!

(K.I.さん・男性)

田久保剛/CTPeak

 

『PFOメソッド』は、無料のビデオで学ぶ事が出来ます。ご興味がおありでしたら、下記からご登録下さい。

そして、この「相手の完全性に意識を合わせる」PFOメソッドを実習を通して身につける、「PFOメソッド」実習セミナーの次回開催は、2018年1月7日(日)です。詳細、ご予約は下記をご覧下さい。

 

●「相手の完全性に意識の焦点を合わせる方法」無料ビデオセミナー
無料ビデオセミナー登録はこちらから

 

●カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための本質を身につける『PFOメソッド』実習セミナー 詳細・申込
(次回:2018年1月7日(日)東京)

 

◆「PFOメソッド」関連記事

相手の神性・完全性に意識を合わせるメンタルサポート

問題解決は普遍意識に任せる(PFOメソッドセミナーレポート)

 

*************************

●東京・追加決定!
特別セミナー『普遍意識の自覚と地球の夜明け』
「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶ集い〜
2018年1月20日(土)東京・追加開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメント

コメントを残す

*