エゴを静めて「本当に自分」が目覚めるノウハウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛

人間の意識に棲みつく「エゴ(自我意識・分離意識)」が生み出す様々なネガティブ波動は、「本当の自分」である、「普遍意識」の調和の波動が、私達を通して現れるのを邪魔します。

どうしたら、このエゴを静めることができるでしょうか。

田久保剛が実践している「愛しのエゴちゃんノウハウ」は、誰もがすぐにできて、非常に効果的な方法です。

エゴに「気づく」

抵抗しているのはいつもエゴ。抵抗しているのはいつも自我意識ですね。

心配しているのもいつもエゴ。怒っているのもいつもエゴ。落ち込んでいるのもいつもエゴ。悩んでいるのもいつもエゴ。

つまり、安心して、全体的な静寂の中で平安を迎えているのは普遍意識だとしたら、その対極の反応をしているのは、全部エゴです。

つらいな…とか、あのバカ野郎とか、コノヤローとか、何でこうなるだ…とか、人を責めたり、自分を責めたり、いろいろと落ち込んだり、ネガティブな心の状態であるのはいつもエゴです。

それに「気づく」のがすごく大事なのです。エゴに「気づく」。

「愛しのエゴちゃん」これを私はお薦めします。

「愛しのエゴちゃん」とは何か。抵抗しない、ひとつのノウハウです。

田久保剛何に抵抗しないか、エゴが普遍意識に抵抗しないで、普遍意識が私達を通して自覚に至る為に、エゴが、ある意味ではホースの目詰まりになっているのですが、

私達はそこで何をしようとするかというと、「この、目詰まりするな」「エゴは静まれ!」「ああ、また俺、落ち込んでる…ダメだなぁ…」というふうにやってしまうのです。そうではなくて、「そりゃ、心配もしたくなるよ…」ってなだめてあげた方がいいのです。エゴちゃんを。

「私のエゴちゃんって…田久保剛のエゴちゃんは、そりゃ、よく落ち込むし、ぶれるし、腹を立てたり、怒ったりとか、いろんな事心配したりとかしますよ。かわいいんですよね、私のエゴちゃんはね…」ってやるのです^^

「愛しのエゴちゃん」

そうすると、エゴは抵抗しなくなります。

エゴに抵抗しない

抵抗というのは、作用反作用なのです。だから、エゴが来たら、「おお、良い子良い子…」ってやると、スッと消えていく訳なのです。

それなのに「ホントに、エゴが出ると目詰まりするんだよ!」「普遍意識にフタをするなよ!」って、スピリチュアル的な知識の概念でフタをしようとすると、ここに強烈なエネルギーが注がれてしまう訳です。

だから、「あ、かわいいい、オレのエゴちゃん、また落ち込んでいるよ^^」「あ、またこんなことやっているよ(^_^;」とか、「かわいいな…まだやりたいんだね…」と、これは逆説に聞こえますけど、そうではなくて、子供が愛情表現をするときに、だだをこねて、「アイス買って〜」とか、もっとこうして〜、ああして〜等とダダこねているのを真に受けて「何言ってるんだ!」ってやらないですよね。まあ、最近は、ちょっと混乱しちゃって、子供の表現の奥の愛を感じ取れなくなっちゃっている状態の親もいますけど。

基本的に「かわいいな…」「ああ、それだけ愛情を欲しがっているんだな…」「いいよ、いいよ」って、もしくは、「もうちょっと我慢しようね…」とか、そうやって、なだめてあげる。田久保剛

そうすると、だんだん満たされてきて、ダダこねなくなる訳ですよね。

それと同じで、あなたの心の中にたとえば、心配が生まれたら、怒りが生まれたら、不調和が生まれたら、落ち込みが生まれたら、「あっ」って「気づいて」あげてください。

そして、「エゴちゃんがまた騒いでいるぞ…かわいいな」「かわいいな」ってやってあげるのです。

「愛しい」これ大事です。ここにジャッジがないのです。ジャッジがないどころか、もう一歩踏み超えて「肯定」してあげているのです。

エゴちゃんはかわいいのです。

エゴを満たしてあげる

あなたは、一生、あなたのエゴちゃんと、ある意味では付き合う訳ですから、だからそこで、「出て行け!」ってやるのではなく、「いいよ、いいよ…腹も立つよ…」「いいよ、いいよ…落ち込むときもあるよ…」「いいよ、いいよ…ブレたくもなるよね…」「いいよ、いいよ…力んじゃうときもあるよ…」ってやってあげるのです。

「良い子、良い子、かわいいな…」って言っているのは誰か…「普遍意識側」なのです。

そうすると、だんだんだんだん、ある意味では、そのエネルギーが注がれなくなって、つまり、抵抗しないって事は、エネルギーを注がないってことですから、スススス〜っと消えて逝きます。

そして、その段階でじゃあ、自分はどういう判断、選択しようかな…とか、もしくは、「今回起きたこの状況って何を教えてくれているんだろうか…」っていうふうに、冷静にポジティブな選択、より調和のとれた選択ができてくるのです。

そういう、まだ満たされていない、エゴちゃんが騒いでいる時に、「調和だ」「愛だ」ってやっていると、暴れ出すのです。

「もっと僕の声を聞いて!」…と。求めているのです、愛を。だから、愛を求める叫びをエゴちゃんがしているだけであって、だから、そのエゴの表現そのものを観るんじゃなくて、何でエゴちゃんが騒いでいるのかって、その奥の愛を観てあげる。

そうするとだんだん満たされて、消えて逝くわけですね。

「愛しのエゴちゃんノウハウ」これ是非、私はこれを使っているので、あなたのエゴちゃんにも使って上げて下さい。

確かに、あなたの周囲にいる人は、あなたのエゴちゃんを批判するときはあるかもしれません。「何でそうなの?」とか「どうしてこうなんだ??」って。でもそれは、今度、「愛しの、“その人の”エゴちゃん」って観るのです。

その人が言っているのではなくて、その人のエゴがそのように言っている訳です。

価値観であったりとか、先入観であったりとか、固定概念であったりとか。それは、その人の本源(普遍意識)が言っているのではない。エゴが言っているのです。

田久保剛

エゴは普遍意識の協力者

エゴは本来は存在していない。だけど、そのエゴちゃんのお陰で、いろいろなことを勉強できる。そのエゴちゃんがいるからこそ、普遍意識が私達を通して自覚に至る為に、いろんな事の経験を積めている訳です。

だから、協力者なので、エゴちゃんをぞんざいに扱っちゃいけないのです。むしろ、愛おしく「いいよ、いいよ」「良い子、良い子」してあげるのです。

あなたがいなければ気づけない事に気づけたよ… エゴちゃんのお陰で、私の視点では気づけない、いろんなことを学べたよ…ありがとうね。

そうすると、満たされるから消えて逝くのです。

特に、自分で自分の事を責めてしまう。自分のエゴと自分が同一化しているとき。道具なのに、道具に自分が同一化しちゃっているときに、これに気づけません。

だから、腹立ったり、ムカついたりしている時に、それを押さえ込もうとしたり、その自分を責めたりとか、ダメだなぁ…いつまでたっても、こういうことを一生懸命勉強しているのに全然身についてないじゃないか…とか、いろんなことやっちゃう訳ですね。

特にこういうことに関心があって、学んでいる人であればあるほど陥りがちですよね。

田久保剛

日常生活で意識を普遍意識に合わせる瞑想法、「普遍意識瞑想」を身につけたい方は、その「正しい理解」と「正しいやり方」を伝授する『普遍意識瞑想セミナー』(12月3日(日)・東京)をどうぞご利用ください。

 

⇒続きの記事『「悟り」という幻想と「悟りのプロセス」』を読む

 

『普遍意識瞑想セミナー』
(東京12/3)

 

⇒その他の『瞑想』についての動画(Youtube・全9動画)はこちらをどうぞ。

 

⇒「瞑想」関連記事;;

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)
【第58回】 2017年 12月17日(日) 13:30~16:00
テーマ:『スピリチュアル分野の問題点 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

●「相手の完全性に意識の焦点を合わせる方法」無料ビデオセミナー
無料ビデオセミナー登録はこちらから

 

●カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための本質を身につける『PFOメソッド』セミナー 詳細・申込
(次回:2018年1月7日(日)東京)

●東京・追加決定!
特別セミナー『普遍意識の自覚と地球の夜明け』
「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶ集い〜
12月大阪(キャンセル待ち)&2018年1月東京・追加開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメント

コメントを残す

*