目的を持たないことで「魂の目的」を思い出す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛

私たち人間の多くは、外的、社会的な価値によって植え付けられた目的に翻弄されて、「本当にやりたいこと」、内的な「本当の生きる目的」に盲目になっています。

『人生の本当の楽しみ方』というテーマの田久保剛の講話から、「本当にやりたいことを知って人生を楽しむヒント」をお伝えします。


本当にやりたいことは魂が知っている

一般的に言われるような、「人生を楽しむ為には趣味を持たなきゃ…」というような事は、「外側からきた価値観」なのです。

本当は、あなたの内側に、本当に「自分がしたいこと」「表現したいこと」「この地上でやりたいこと」があります。

この「やりたいこと」というのは、単に、こういう仕事、とか、お金を稼ぐとか、こういうものを手に入れる…という事ではなく、それは、本当にやりたいことの表現手段や結果に過ぎません。

その根本に何があるかというと、ぶっとんだ話をするようですが、私達がこの地上に生まれてくる前に決めて来たことがあるのです。

これを私は「魂の設定」と言っていますが、それは何かというと、今回この、あなたの名前の人生で、「こういう事を学ぶため」に、もしくは「こういう目的を果たすため」に、「こういう表現をするため」に、もしくは、「今まで(過去世で)まだ学びきれなかった事を今回学び終えるため」に、こういう人とパートナーを組んだり、こういう人と出会ったり、こういう状況を選んだり、この課題をクリアしよう…等と決めてくるのです。

そのように決めて、一旦、その設定を忘れる必要があるのです。

覚えていたらあまり学びにならないから、一回、忘れて、そして生まれて来て、なんとなく自分の人生をもう一度冷静に振り返るような時期に少しずつ思い出してくるのです。

「もしかしたら、こういうことをやろうとしてきたんじゃないかな…」「もしかしたら、こういう事を学ぶ為にこのような仕事を選択しているのかもしれないな…」「こういう人との出逢いがどうも多いな…」とか…

よく、“憎い上司がいるから転職したら、転職先に同じような上司がいる”って話がありますけれど、どうも、この展開が繰り返しおきるということは、こういうことを学ぼうとしているかもしれないな…と、最初はそれを避けていたけれど…どうやら、その背後に敷かれたレールのようなものを感じてくるような事があるのです。

外的目的と内的目的

そのレール(設定)は、実は誰かが敷いたのではなく、自分が敷いたのです。

自分が、こういうことを学ぶ為にはどういう設定をしたらいいか…そして、自分だけではなく、自分の魂の成長を守護、指導して頂く様々な存在と申し合わせをして、更にそこに関係性を持つ、家族となったりとか、人間関係を結ぶような存在と、その指導霊同士が申し合わせする壮大な計画があるらしいです。

「黎明」著者の、葦原瑞穂さんもよく言っていましたが、あなたの魂が今回の人生で必要な課題を学ぶ為に、指導霊から、「Aパターン、Bパターン、Cパターンあるけど、どれにする?」って最後の決断を委ねられるらしいです。

そして、「じゃあ、Bでいきます…」と自分で決めて、「OK!」となって、その設定を一回忘れて生まれてくる…という、そんな表現をしていました(^_^;

そして、その設定した目的を果たす事が「魂の喜び」になるのです。

田久保剛

外側から、「世間ではこういうふうにしたらいいよと言われている…」とか、「こうすべきだ…」とか、「こう生きるべきだ…」とか、「あなたも目的を持って人生を生きよう!」などと言われて、

「そうか、確かにその通りだな、目的を持って生きなきゃな…」などとに思って、自分の内側の声を聞く前に、そのような価値観であるとか、外側からいわれたことに先に意識を向けすぎてしまうと、だんだん、その「魂の声(設定・目的)」が聞こえなくなってしまう訳です。

内側から湧き上がってくる、本当に、もう誰に頼まれなくても、それこそ、ご飯食べなくてもやり続けられちゃうんじゃないか…って思うぐらい、魂が内側から突き上げるような、「本当にやりたいこと」を、私たちは外部の情報に惑わされすぎて忘れてしまうのです。

でも、普通は「目的持って生きようよ」って言われているから、どうしたらいいのか…。

そう感じるかもしれませんが、私は「目的を持って生きることはダメだ」って言っているわけではありません。

「目的を持つこと」は、確かにいいとは思いますが、その目的が、自分を差し置いて、誰かの、もしくは何かの、世間の、外部からのものにフォーカスを当てすぎてしまって、自分の内面の魂の声が聞こえなくなってしまうと、「楽しまなきゃ」とか「こうしなきゃ」…と追い立てられるようになってしまう、ということなのです。

「何かをしようとしない」ことでわかること

この、内側から来る、「本当にやりたいこと」「魂の声」を聞くことと、「何かをしようとしない」という事が、私の中で直結したのです。

「何かをしようとしない」事で初めて、「さあ、あれもやんなきゃ…」「これもやんなきゃ…」「こんなボ〜ッとしてたら、もしかしたら世間から後ろ指さされちゃうんじゃないか…」ということを一回、クリアリング(解放)して、静かに内側から示されるものが見えてくる。

だから、目的を持つことがいけないという訳ではないが、その目的が、あなたの内面を無視したところからやってきたことだったら、最終的には苦しい事になる可能生が高い、ということです。

本当にやりたいことではないとしたら、「ねばならない」という気持がはたらいてしまうのです。

外的価値、もしくは、社会的価値と言って、これを目的にすると無意識のうちに「〜しなければならない」「この目的を達成しなければならない」「これをしなければ…」となってしまうのです。

本当に内側から出てくるものは、「〜ねばならない」がないのです。

やりたくない時は、「ああ、今、やりたくないんだね…OK!」でいいのです。
やりたい時は、やりたい…なんて思う前にやっちゃっているぐらいです。

私は、“モチベーション”という言葉も、この真理を探究していくと違和感がどんどん出てきたのです。

「モチベーションを持とう」「やる気を出そう」というのは、外的、社会的価値を自分のやるべき事なんだ…と思い込んでいて、でも、内面の本心ではやりたくない…この無気力になんとか鞭を打つために必要になるのです。

あなたの「魂が望んでないもの」をやろうとしたら、そりゃモチベーションは下がります…

モチベーションが下がるようなことをやっているから、モチベーションが必要になってくる、やる気が必要になってくるのです。

田久保剛

本当に必要な姿勢は魂が知っている

あなたの魂が元々望んでいたことを少しずつ体現していくと、モチベーションなんていらないのです。

むしろモチベーションをあげようとする方がよくない場合があります。

体が休まなきゃいけないときもあるし、無理にやろうとしないで、違うことを考えるから初めて出てくる発想が必要な場合もあるのです。

でも、「ああ、こんなボ〜ッとしていたらダメだ…」と感じてしまう。「いや、今はボ〜っとしなきゃだめなんだ…」って魂が叫んでいる時もあるのです。

だから、やる気のない状態に対して「もっとやんなきゃ」「やるぞ!」「頑張るぞ」…ブルンブルンってアクセルを踏んで闇雲にエンジンを吹かすような事をすると、むしろ体に負荷がかかってストレスがあることを、むしろ体が教えてくれるのです。「あなた、ちょっと負荷がかかっているよ…」と教えてくれることもあるのです。

ですから、本当はやる気もいらないのです。モチベーションもいらないのです。

何故?

やりたいこと、人生の目的が、「魂が望んでいること」に一致してしまえば、もう“やっちゃう”のです。

「やる気」を出そう!なんていらない。

それから、どうしても価値観の中に「もっと努力しなきゃいけない」「コツコツやんなきゃいけない」というのがあると…

確かに、コツコツも努力も大事です…だけど、それが「〜ねばならない」まで発展してしまうと、そこに負荷がかかってしまう訳です。

「努力しない、という努力」もあるのです…時には。

だから常に『魂が望むもの』を見据えていくと、「楽しもう」「人生をもっと楽しまなきゃ…」って頑張っちゃうのではなくて、『楽しんでいる自分に気付いてくる』訳です。

*****

上記の講話、CTPeakトークイベント収録ビデオ『人生の本当の楽しみ方』の全編は、CTPeakビデオライブラリー(映像ダウンロード教材)でご覧頂けます。

 

⇒次の関連記事を読む

 


【2018年1月31日で終了!】

『メルマガ読者限定・お年玉プレゼント企画』実施中!

今年のプレゼントは、田久保の不思議体験を記した一連のブログ記事に関連のある“曰く付き?”の、しかし、スピリチュアル、真理の学びを日常生活に生かす実践的なビデオです。

田久保剛

現在、CTPeakからメルマガが届いている方全員にプレゼントです。

2018年1月31日迄の期間限定企画です。
メルマガ登録されていない方で、ご希望の方は、下記「無料メールセミナー」にご登録ください。(現在CTPeakからメルマガが届いている方は登録済みです)

●読むだけでアセンション!『現状を変える7つのヒント』
無料メールセミナーのご案内


 

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)
【第60回】 2018年 3月11日(日) 13:30~16:00
テーマ:『「使命」とは何か』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメント

コメントを残す

*