全体と調和するスピリチュアルとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アセンションできる人、できない人」だとか「二極化」だとか「こういう人は取り残される…」「●●の時代」だから云々…

スピリチュアル分野の情報に、最近よくみられる表現のようです。

私、田久保剛は原則スルーですが(^_^;

それらの情報に関心がある、気になるのだとしたら、その表現に共鳴している自分の波動が何なのかを識別する必要があります。

その識別ポイントのヒントです。

目次

スピリチュアル情報をエゴで使う誤り

「スピリチュアル分野の情報を知っている人達が救われる…」というのは、誤った理解です。

アンマという、霊的指導者、大師は、「霊的真理を学んでいる人(指導者)は、むしろ、関心のない人の僕(しもべ)にならなきゃダメだよ…」というような意見を述べています。

つまり船でいう船長さんです。

沈みかけている船の中で、一番最後まで残って、みんなを助けて最後に行く人こそが、真のスピリチュアルリーダーだよ…と。

「スピリチュアルを学んでいる私たちだけが救われるんだ…」というような、スピリチュアル分野の世界や、普遍意識の情報をエゴで使う流れ(傾向)があるのですが、それはとんでもない勘違いです。

全体に目覚めた人は、全体がよくなる事を望んでいます。

右手が怪我してしまったら、「怪我したアイツらだけ置いて行こう…」ではないのです。

左手は薬を塗ってあげる。
足は、病院につれていってあげる。
目はちゃんと症状を正しく観る…とか、

全体が、困ったところに対して役割を果たして行く。

肉体のどの部分も全部自分で在る。

これも自分、ここも自分…という総てが自分で在るという真理に目覚めている人は、それが当たり前の行為なのです。

「あの人は関係ないよ…」って切り離したら、「俺たちだけ助かちゃおう…」という分離感に基づいた発想、行為をしてしまうわけです。

知っている者の役割

だから、より本質的な理解というのは、「総てがひとつで在る」という事です。

そして、霊的真理を知っている者の役割を、ただひたすら果たして行こう…

そのような在り方というのが、「全体と調和する在り方」なのです。


「カルマ・ヨガ実践講座」〜School of Karma Yoga〜(SKY)

参加者随時募集中!


「普遍意識に目覚める最短距離」は、より詳しくカルマ・ヨガの重要性をお話ししています。ご視聴は下記サイトからどうぞ。

田久保剛/CTPeak


★大好評!

『黎明』オンライン勉強会
〜田久保剛の『黎明』の解釈をもとに、定期的に学ぶオンライン勉強会〜
* 「Zoom」利用によるインターネット・ビデオ会議形式 *

田久保剛/CTPeak

第13回テーマ:『黎明』「第10章 メンタル・レヴェル」

● 日時: 2021年3月28日(日)14:00〜16:00
● 講師:  田久保剛(たくぼたけし)
● 参加費: 2,200円 (税込)
※当日の勉強会収録ビデオ付き(ストリーミング、ダウンロード形式/編集後、後日配布)
● 形式:Web会議システム「Zoom」にて

『黎明』勉強会・詳細、ご予約はこちらから

************************************

★『黎明』勉強会・バックナンバー(収録ビデオ)のご購入はこちら!


●『黎明』葦原瑞穂があなたの自宅で語りかける!

最新日程、決まりました!

人類意識の夜明け・オンライン特別セミナー』
〜「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶオンライン・セミナー〜

「Zoom」利用によるインターネット・ビデオ会議形式

「あの感動をもう一度!」★再受講特別割引スタート

⇒詳細、日時、お申込はこちらから


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

コメント

  1. 伊藤砂代子 より:

    ふと寝る前に見たメッセージ
    気持ちを新たに出来ました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

*