乱れた心や焦りの波動をリカバリーするヒント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛

「真理の学びをして、その時は解った気になっても、時間が経って嫌なことがあると、心が波立ち焦ってしまい、学んだ事もぶっ飛んでしまいます。乱れた心の波動をリカバリーするヒントを教えてください」

というご相談に対する田久保剛のコメントです。


真理の波動に共鳴する重要性

ある意味では、焦って心が乱れた時に、「一生懸命リカバリーしようとしない」というのもひとつの方法です。

リカバリーしようとしないから、逆にリカバリーされる、という事もあります。

もしくは、そういうことがある都度、CTPeakのホームページをみて、「トークイベントはいつだっけ?」って調べて、来て頂ければ(笑)

これは、半分冗談、半分本気で、こういう場は、インドでは「サット・サンガ」(真理の集い)って言うのですが、真理にフォーカスを当てる、こういう場を定期的に持つ事はすごく大事なのです。

よく私は、「とにかく質問しろ」とか、「関われ、関われ」って言っているんです。

「関われ」というのは、何でも相談して頂いたり、メールを頂いてもいいし、こういう所(CTPeakトークイベント等)に参加するのでもいいし、私の塾とかオンライン講座に入っている人には、「とにかく質問しろ」って促しています。

何故かというと、私から「質問の答えを得る事」を重要視してはおらず、私と関わる…つまり、私はいつもこんな事(霊的真理)を年がら年中考えている訳ですから、いろいろ投げかけて頂くと、何かヒントをお与えできたりするのです。

私が、その答えを出すと言うよりも、その(真理に意識を合わせた)波動に共鳴して頂くと、本人の内側から何かの形で答えが出たり、そもそも波動が、その場で良くなり、「ああ、べつにそんなに急がなくても(焦らなくても)いいや…」となったりとかするのです。

何か、自分なりにそういう「波動調整の機会」を定期的にもって、むしろ、“学んだ事が全部ぶっ飛んじゃった”ということをきっかけにして利用して頂ければいいのです。

田久保剛

“焦り”の波動から抜ける秘訣

“焦り”は、いろんな意味で水面を波立たせる(=心が反応して乱れ真理を見失う)要素が強い波動です。

では、“焦り”から抜けるためにはどうしたらいいかというと、

「いいよ、いいよ、焦りたいよね…」
「焦りたくなる時もあるよ…」
「今、そんな時期なの…」

って言うと、逆に焦りがス〜ッと消えたりします。

ですからまず、“焦り”に対し、

「焦っちゃいけない」
「焦りは心の水面を波立たせる最大の要素だって田久保さん言ってたな…」

と押さえつけるのではなくて(その通りではあるんですけど…)

「うん、焦りたい時もあるよ…」
「そりゃそうさ…それだけ真剣に向き合ってるんだよ…」

そのぐらい、良い意味で肯定してあげると、結果的に、ス〜って消えたりしますよね。
この辺りを参考にしてください。

* * *

さて、「乱れた心や焦りの波動をリカバリーする方法」として、瞑想もお薦めです。CTPeakのロングラン大好評セミナー『普遍意識瞑想セミナー』の年内最後の予定は、12月東京で開催します。

ご興味がありましたら、どうぞご参加ください。

『普遍意識瞑想セミナー』
(東京12/3)

⇒その他の『瞑想』についての動画(Youtube・全8動画)はこちらをどうぞ。

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)
【第57回】 2017年 11月26日(日) 13:30~16:00
テーマ:『「悟り」とは何か 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

●「相手の完全性に意識の焦点を合わせる方法」無料ビデオセミナー
無料ビデオセミナー登録はこちらから

 

●カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための本質を身につける『PFOメソッド』セミナー 詳細・申込
(次回:2018年1月7日(日)東京)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*