瞑想は普遍意識の視点を呼び覚ます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛

私達人間の多くは、悩みや問題に直面した時、迷った時、誰かに助けてもらいたい、誰かに、答えを教えて欲しいと思うものです。

そんな時は、あなたの中に既にいる、「最高のカウンセラー」を呼びましょう。

田久保剛が伝え続けている「普遍意識瞑想」は、まさにその「最高のカウンセラー」と出逢う為の儀式なのです。

瞑想は内なる最高のカウンセラーと出逢う儀式

問題を解決するのに、ハッキリ言って誰に頼らなくてもいいのです。

誰かから、ちょっとヒントをもらったり、セミナー等の情報を参考にするのは良いのですが、最終的には、あなたの最高のカウンセラーは他のどこにもいないし、「この人は最高だよ…」って世間で言われているカウンセラーがいたとしても、ーそのような人はそれで良いのですがー、

あなたの中に既に『最高のカウンセラー』がいますよ…ということです。

瞑想とは、色々な角度で説明できますが、私は正に、

「最高のカウンセラーに出逢う儀式」

のようなものなのです。

私がお伝えしている「普遍意識瞑想」のポイントを押さえて瞑想すると、『自分の内なる最高のカウンセラー』に段々出逢えてきますよ…ではなくて、その瞑想をした瞬間、そして、そのポイントを意識した瞬間に出逢えるのです。

そして、本当に最高の答えを示してもらう状態になるんだな…と私の体験を通して感じました。

私が、なぜこの理解に至ったかというと、自分の問題解決に際し、外部に頼らなかったというか、頼れなかったからなのです。

誰にも相談できないこの気持ち…みたいな。でも、誰かに相談したい、発散したい、どうしよう…って思った時、

ああ、今こそ瞑想か…

って思い、でも、目を閉じて瞑想した訳ではなく、普遍意識瞑想の本質を思い出しただけなのです。

そうしたら、パッと、(内なる最高のカウンセラーから最高の答えを示され)「ああ〜(そういうことか)」って感じで、それでもう解決、完璧。「凄い!」って思ったのです。

「やっぱり瞑想が大切だ」って思ったのです。

我々はいろいろ困ることに直面します。そして、ついつい、そういう時は、誰かに聞いてもらいたい、誰かに救って欲しい、誰かに答えを出して欲しい…と、外部に頼って答えを求めます。それも良いのですが、でももう自分の中に既に在るのです。

それは、ちょっとした儀式、もっと言えば「正しい(真理、瞑想の)理解」、それを思い出すだけで出逢えるのです、あなたの中に在る、完全なる神、『最高のカウンセラー』に。

田久保剛

「人間の視点」が生んだ問題は「神の視点」で解決する

「どうしても(理想の)結果を求めてしまう…」と言う意見もあります。やはり私達は、「この状態が、こうなりますように…」っていう、我々(人間)の視点から生み出された理想の結果を求めますが、それをやると、迷妄に陥りがちです。

そうではなくて、自我意識の自分で考える「こうなったらいいのに」「こうなったら幸せなのに」「こうなったら解決なのに」などという、私達(人間)の枠組みの中での浅はかな答えなんて、もう脇に置いておいて下さい。

最高のカウンセラーが、もっと最高の答えを出してくれるのです。

それは、固定的な答えではないのです。「こうなりますように…」ではなく、それは、ある意味どうでもよくて、本質的な瞑想を「正しく理解」して、「正しく実践」し出すと、「ああ、なるほど、こうなることが必要だったんだな…」とか、「ああ、なるほど、こういう完璧な結果になるんだったのか…」「こんなプロセスは思いもよらなかったな…」と、「さすが、『本当の自分(普遍意識)』は凄い…」って、そう感じる結果を体験できるのです。

私達は結局、何で悩んだり、「ああ、瞑想しなきゃ…」って思うよう事象に直面するかというと、『間違った捉え方』をしているからなのです。

悪いと思われている事、嫌だなと思う事、大変だなぁと思う事、ストレスが溜まること、焦ること、不安に思うこと、恐怖に思う事等、起きる事を『間違った視点』で観ているからなのです。

そのようなことが起きなければ学べない事、そのような感情に苛まれなければ経験できないことが、唯、在るだけなのです。

その『正しい視点』を忘れているから、どうしても心が動揺したり、波だったり、より波動が粗くなって、そして、自分の精神領域にまたその粗い波動の影響を与えてしまい、更にそれが現象化するという悪循環になってしまうのです。

だから、『間違った捉え方』から一度パッと視点を切り離して、そして、起きている事に対する善悪の判断、ジャッジをする事で、意識のエネルギーを注がず、そして更に、その状態を変えるのではなくて、その状態の『真実の見方』にチェンジする、という事です。

瞑想は起きている事の真意を示す

「この状態は、こういう風に変えよう…」というのが人間的な視点なのです。

「こうなったらいいな…今、お金が無いからお金があったらいいな…」「今不健康だから健康になったら良いな…」

それは間違いではないですが、その前に、たとえば病気を例にすれば、なんで病気になったのか。“病気にならなければ気づかないこと”があるのです。

病気になったからこそ、何でその病気という現象が起きたかという、その背後に在る何かが見えてきたりするのです。それに気づくと、ある意味で病気は、それに気付かせる為に起きたから、消えるのです。

現象に起きている事を、下手に私達が変えようとしなくていいのです。何でそれが起きてるか…っていうことに気づく、もしくは、それが起きたからこそ何が学べるのか、何に気づいたのか、ってことがわかると、「あ、気づいてくれて、ありがとう」と、その現象がスッって消える訳です。

一人でいる時、電車に乗っている時、誰かのお話を聞いている時などでもいいし、何か仕事をしている時でもいいのですが、実は、様々な瞬間に、この普遍意識瞑想によって、その時に起きている状態の正しい捉え方(普遍意識・神の視点)を示してくれる、完璧なる、『最高のカウンセラー』を自分の内側から呼び込むような事ができるのです。その瞬間、瞬間に。

* * *

この普遍意識瞑想を身につけたい方は、その「正しい理解」と「正しいやり方」を伝授する『普遍意識瞑想セミナー』(12月3日(日)・東京)をどうぞご利用ください。

 

『普遍意識瞑想セミナー』
(東京12/3)

 

⇒その他の『瞑想』についての動画(Youtube・全9動画)はこちらをどうぞ。

 

⇒「瞑想」関連記事

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京(練馬駅近くの会場)
【第58回】 2017年 12月17日(日) 13:30~16:00
テーマ:『スピリチュアル分野の問題点 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
    [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

●「相手の完全性に意識の焦点を合わせる方法」無料ビデオセミナー
無料ビデオセミナー登録はこちらから

 

●カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための本質を身につける『PFOメソッド』セミナー 詳細・申込
(次回:2018年1月7日(日)東京)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*