『黎明』葦原瑞穂さんの講話録音音声を公開する背景

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CTPeak/田久保剛

田久保剛です。

私は、精神世界の名著『黎明』を著した、葦原瑞穂さんの生前の貴重な講話録音をご紹介するオンラインイベント『人類意識の夜明け・オンライン特別セミナー』を主催していますが、つい最近、そのセミナーについて、こんな主旨のご質問をいただきました。

「オンラインセミナーのビデオ配信販売はありませんか…?」

実は、少し表現は異なりますが、『黎明』葦原瑞穂さんの録音に対する同じようなご質問やご要望として、

「葦原瑞穂さんの講話録音を商品にして売ってもらえませんか?」
「お金を払うので、是非とも聴かせて欲しい!」

熱烈な『黎明』ファンの方々から、そんな声をいただくことも、これまでに幾度となくありました。

私が一読者の立場であっても同じように熱望したはずなので、このようなご要望にお応えしたい気持はとても強くあります。

しかし、葦原瑞穂さんの講話録音を、会場セミナーやオンラインセミナーで公開させていただくことはあっても、そのビデオや音声を、インターネット配信やCD等の形式で販売することは、将来に渡って予定はありません。

なぜ、セミナーでは公開できても、それ以外の形式で配信することが出来ないのか…

そこには、明確な理由があります。

葦原瑞穂さんが遺した貴重な講話録音

そもそも、葦原瑞穂さんの講話録音を公開する、会場セミナーやオンラインでのイベントを企画したことには、背景があります。

私は、葦原瑞穂さんが本格的な講演活動を始めた2014年以降、東京を中心とした講演会を、大阪、そして最後の名古屋を含め8回、少人数ワークショップを東京と大阪で19回、『黎明』生誕の地、八ヶ岳で行われた、一泊二日の八ヶ岳合宿セミナーを3回、計30回の『黎明』関連イベントをCTPeakとして主催し、その全てに立ち会いました。

更にこの間、『黎明』を出版された太陽出版の有志の方が、講演会開催のために設立した「雷鳥舎」主催の『黎明』イベント15回、その他の主催関連イベントにも複数回参加して立ち会い、自分で言うのも何ですが、まさに、葦原瑞穂さん晩年3年間の講演活動の生き証人と言ってもいいと思います。

田久保剛/CTPeak

その中で、CTPeakが主催したイベントは、すべて主催者記録として録音をしており、可能な限り音質に配慮し、時には放送局の音声のプロに手伝って頂きながら収録をした貴重な記録があります。

葦原瑞穂さんが肉体の表現を終えた今、肉声を聞く機会を得ることの出来なかった多くの『黎明』読者の皆様や、

過去に葦原瑞穂さんのイベントに参加された方であっても、葦原瑞穂さんの声で語られる言霊の数々をもう一度聞きたい、

と思われる皆様に、何らかの形でお届けしたい気持ちはもちろんあります。

しかし、それを実現するには、大きな問題点がありました。

そもそも葦原瑞穂さんご自身は、自分の講演会等の講話について、その場の参加者のエネルギーに呼応した情報を必要に応じてお伝えしている内容が多く含まれている、という理由から、講話録音をそのまま不特定多数の方に届ける事にはとても慎重でした。

講話録音は、あくまで主催者の記録用、もしくはその記録を元にしたクローズドなコミュニティでの勉強用として葦原さんから許可して頂いたものです。ですから講演録音を、不特定多数の方に届くような形式で活用することは、葦原瑞穂さんの生前の意向に反する可能性が高いのです。

田久保剛/CTPeak

さらに言えば、特に霊的なカルマのマイナス影響を考慮すると、やはり貴重な録音を教材化してリリースすることには問題があ可能性があります。

なぜなら、その音声を熱心な『黎明』読者の方は、より有効的に活用されるであろうことが予想される一方で、そもそも著書『黎明』を読まれた前提もないまま情報を受け取ってしまい、本来の意味とは著しくズレた解釈をしてしまうなどの可能性があるからです。

共通波動によって肉体次元を離れた葦原瑞穂さんと繋がる

しかし葦原さんは、オーディオ教材そのものに懸念を持っていた訳ではなく、最初から教材のための録音であることを前提に、『黎明』で表現している真理の理解を深める上での全般的且つ基本的な情報を、不特定多数の方が学ぶ目的で収録するなら問題ないとのことで、実を言うと、そのような主旨での葦原瑞穂の講話CD収録を、CTPeakの長期的なプロジェクトとしてスタートしていたのです。(残念ながらこれは実現しませんでしたが…)

私は正直、このプロジェクトが実現しなかったことについては、本当に心残りでなりませんでした。

では、葦原瑞穂さんが遺した貴重な講話録音は、本当に永久にお蔵入りすべきものなのでしょうか

この事は自分自身の役割として、ずっと私の中で葛藤していたテーマでした。

そして、悩みに悩み抜き、また、関係者との相談やアドバイス等をヒントに更に考え、そして特にここ最近の様々な事象に示されるメッセージを自分なりに慎重に解釈した結果、私が辿り着いた結論は、この “貴重な葦原瑞穂の講話録音を生かす”
でした。

但し、前述のような様々な事情を考慮し、また葦原さんの生前の意向も加味した上で、オーディオ教材として不特定多数の方にリリースするのではなく、イベントの中で生かす、ということです。

そうして、2017年11月を皮切りに、「特別セミナー『普遍意識の自覚と地球の夜明け』」(『人類意識の夜明け・特別セミナー』の旧称)と称して、『黎明』著者・葦原瑞穂さんの講話録音を聴きながら、田久保剛の解釈を交えて、参加された皆様と一緒に学ぶ、という主旨で、セミナーを開催することにいたしました。

このセミナーは、主催した自分たちの想像を遥かに上回る反響をいただきました。初回は東京で2回、大阪で2回開催をそれぞれ満席で行なった後、それでも入れなかった方のために、その後も追加開催を重ねました。

田久保剛/CTPeak/黎明

更には、多くの方の要望に応える形で、講話の内容を新たに編集して「Vol.2」「Vol.3」を企画、いずれも満員という大反響をいただきました。さらには、CTPeakで初イベントとなる札幌でも開催を行いました。
しかし、実は本当に凄かったのは、参加された“後”の、みなさんの反響だったのです。

そのセミナーのあまりのエネルギーの強さに、まるで温泉にでも浸かっていたかのように体が芯から温かくなって、その感覚が長く消えなかったり、深く真理に触れたことで魂が揺さぶられ、涙が止まらなくなってしまった方や、エネルギー酔いでその場からしばらく動けなくなった方までいらっしゃいました。

そして、その会場に葦原瑞穂さんを、様々な形で知覚された方は、一人や二人ではありませんでした

私自身、このセミナーは正直、自分一人で講師を務めるセミナーよりも、「半分は葦原さんが講師を務めてくれるから」と軽く考えていた部分もあったのですが、

実際にやってみると、これまでに味わったことのないほどのエネルギーの流れを感じ、心地の良い疲労感が強くあり(実際、体重も極端に減ります(^_^;)、

更には、上の方の意図によって、現象面に様々な調整現象が示されるなど、「上の方に使っていただいた」感覚をこんなにも明確に感じたことはありませんでした。

『黎明』を著した葦原瑞穂さんが実際に語るひと言ひと言に触れることは、葦原さん自身が、その背後の偉大なる意識(普遍意識)をどのように捉えている(感じている)か、より深く知る機会となります。

そして、それは同時に、葦原さんが、なぜ、あの厖大かつ緻密な精神世界の情報を、霊的真理を学ぶ上での注意を、繊細な配慮によって促しながら表現して『黎明』に著すことが出来たのかを知ることにも繋がります。

私は、3年間の黎明イベントで記録した録音を、このセミナーを構成する為に聞きながら、

「ああ、この話は皆さんの役に立つ…」
「ああ、この話も是非知って頂きたい…」
「ああ、これは『黎明』にもない秘蔵情報だ!」
「ああ、これを聞いたら救われる人が沢山いる!!」

話を一つ聞く毎に録音を止めては、そんな「伝えたい!」という思いに駆られて、カリキュラムに組み込んでいます。

黎明/田久保剛/CTPeak

このように、講話の内容そのものも、普遍意識を日常生活で顕すための理解として生かすことが出来るのですが、

更にそれ以上に得られるものは、『黎明』という著書に表現された情報の素にある、背後のエネルギーに波動的に触れることが、非常に大きな意味を成すのです。

これは、私の個人的主観で感じていることですから、このセミナーの成果や効果として表現することは難しいのですが、

もしも生前の葦原瑞穂さんと会ったことが無い方であっても、『黎明』と縁があり、その情報に惹かれ、深く共感し、また、この情報に導かれている時点で、すでに葦原瑞穂さんとの共通波動を持っていると言えるのですが、

さらに、葦原瑞穂さんの肉声を聞き(その波動、エネルギーを感じ)、その講話から解釈を深めることで、当然、その共通波動の繋がりも強くなっていきます。

そして、共通波動があるということは、この地上と天を繋ぐ恰好の媒体となって、目には見えない波動領域で働く「上の方」の仕事、つまり、宇宙の中心から今の地球に必要な調和のエネルギーを注ぐことに、意識的にも無意識的にも、大いなる役割を果たすことに繋がっていくのです。

私は、それこそが、このイベントの真実の存在意義ではないかと、ここまでの開催経験を通して、個人的に強く感じています。

『黎明』読者の使命成就のために

私は、1998年の初版『黎明』発刊以降、常に自身の霊的真理の理解を深める指針として『黎明』を軸に置いて来ました。

その後、著者の葦原さんとは奇跡的なご縁で出逢い、それから更に十数年、今もなお『黎明』は、私の活動の指針であり、そこに記された情報が指し示す真理の理解を実践に生かしならが深め、また数多くのイベントを葦原さんと共に手掛けてきました。

そういう意味において、私は『黎明』の研究家とも言える立場であると自負しています。

そんな私、田久保剛が、“『黎明』で表現している真理の理解を深める上で、全般的且つ基本的な情報”
として選別した講話録音の箇所を、あくまでも現場に立ち会った田久保の解釈として、著者の意向に沿うように配慮しながら解説を加えて進行する
、という形式をもって、皆様にお届けしてきたものが、『人類意識の夜明け・特別セミナー』です。
その大人気セミナーを、当日、開催会場まで足を運ぶことが難しい方のために、インターネットのZoomという、ビデオ会議システムを使用して、リアルタイムでお届けするオンライン・セミナーを企画いたしました。

田久保剛/CTPeak

ここで勘違いしていただきたくないことは、この企画は、田久保が葦原さんに代わって『黎明』を解説する、という主旨ではない、ということです。

そしてまた、単に『黎明』ファンの方々に、葦原さんの講話録音を懐かしんで聞いていただく、というだけの主旨でもありません

葦原さんの講話録音を一つの教材として、それが収録された場面での状況や背景を踏まえつつ、『黎明』をこれまで深く学んできた田久保剛の解釈を加えてお話しすることで、あなた自身がその理解を深めていただくヒントにしていただき、最終的にあなた自身の中から答えを導き出すきっかけにしていただきたい、ということです。

そうして、あなた自身の内なる普遍意識を自覚し、大きな変容の時代を迎えたこの地球で、重要な使命を果たされる為のヒントとして頂く機会としていただけれたらと思っています。

別冊『黎明』とも言えそうな講話の字幕テキスト

実は、このセミナーの中で公開する録音(映像)には、字幕をつけて公開します。

そして、この講話の字幕テキストを、セミナー参加者全員にプレゼントいたします。

実際に葦原さんの講演会などに参加されたことがある方は、よくご存知かと思いますが、葦原さんの話し方はかなり独特で、歌うように囁くように話す……

と言いますか、ぶっちゃけて言えば何を言っているのか良く分からない部分も多いのです(笑)

ところが、セミナーで映像に字幕を付けて公開したところ、「初めて何を言ってるのか分かりました(笑)」「正直、実際の講演会を聞きに行った時より理解が深まりました!」と大好評をいただきました。

字幕テキストは、会場セミナーはもちろん、オンライン・セミナーにおいてもお渡しいたします。

田久保剛/黎明セミナー

大好評の講話文字起こしテキスト

時々、この『字幕テキスト』についても、「セミナーには参加できませんが、セミナー参加費をお支払いするので、字幕テキストだけください」と言われる方もいらっしゃるのですが、

このテキストは、あくまでもセミナーに参加された方が聞き逃してしまった箇所や、内容を振り返っていただき理解を深めていただくための補助として、こちらが作成した資料であり、葦原瑞穂の残した公式文章ではありません。

ですから、前述と同じ理由で、このテキストを不特定多数の方に流通させてしまうことにより、田久保剛の解釈をお伝えした上でお読みいただく内容とは、意味が異なって伝播してしまう可能性があり、本来、葦原瑞穂さんが伝えたかったメッセージとは明らかにズレた解釈される方を生み出す可能性を秘めています。

よって、そのことから生まれる霊的なカルマのマイナス影響に考慮し、あくまでも、セミナー当日に参加された方限定でお渡しし、更には、参加者に対しても、第三者への共有を決して行わないよう、お願いした上でお渡ししています。

しかし同時に、その内容はかなりのボリュームであり、Vol.1〜Vol.3までのセミナー合計で、何とA4サイズで全123ページもあり、「別冊『黎明』」と言っても良いほどの、珠玉の言葉が満載です。

ぜひ、セミナーに実際にご参加いただいて、葦原瑞穂さんの波動を直接、体感していただくと同時に、あなたの『黎明』の解釈に、字幕テキストを加えることによって、さらに深い意義を加えていただければと思います。

今となっては生で聞くことが出来ない葦原瑞穂さんの貴重な講話の録音情報を、参加される皆様が正しい姿勢で受け取り、それぞれの方々の使命に生かすことができるのならば、まさに著書『黎明』のように、その本来の大いなる意識の目的に貢献できるのだと私は思っています。

先に述べたように、私にとって、田久保が行うイベント…
特に『黎明』に絡むイベントはより強く感じるのですが、上の方々に使って頂いているように感じますし、またそれを示唆するような現象がいつも起きています。

あなた自身は、ご自分の興味や目的の為にご参加いただきたいのですが、同時に、実はあなたもこのオンライン・セミナーに参加することによって、上の方々の大いなる計画を遂行することに、意識せずとも一役買っているのだ、という側面も感じながら、この『黎明』の学びの企画に何か惹かれるものがあれば、どうぞ、大いなる「天の計画」の一メンバーとしても、ご参加いただければと思います。

 


●『黎明』葦原瑞穂があなたの自宅で語りかける!

オンライン初公開、【Vol.3】2月22日開催迫る

人類意識の夜明け・オンライン特別セミナー』
〜「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶオンライン・セミナー〜


初公開!【Vol.3】『普遍意識と共に果たす使命と日常の生活』
2020年2月22日(土)

【Vol.1】『地球の黎明期における必要な在り方と地場調整の本質』
2020年3月7日(土)

【Vol.2】『霊的真理の実践と「黎明」に秘められたメッセージ』
2020年3月8日(日)

「Zoom」利用によるインターネット・ビデオ会議形式

⇒詳細、お申込はこちらから

⇒参加者の声


新企画!

『黎明』オンライン勉強会
〜田久保剛の『黎明』の解釈をもとに、定期的に学ぶオンライン勉強会〜
* 「Zoom」利用によるインターネット・ビデオ会議形式 *

田久保剛/CTPeak

第2回テーマ:新版『黎明』「第12章 地球の変容」の過去形表記の謎と解釈(その2)

● 日時: 2020年3月14日(土)14:00〜15:30
● 対象箇所: 新版『黎明』上巻 P.249〜276 第12章 地球の変容
● 講師:  田久保剛(たくぼたけし)
● 参加費: 2,000円 (税込)
※当日の勉強会収録ビデオ付き(ストリーミング、ダウンロード形式/編集後、後日配布)
● 形式:Web会議システム「Zoom」にて
● 内容:
第2回は、「新版『黎明』「第12章 地球の変容」の過去形表記の謎と解釈」(その2)です。

第1回目の続きとして、葦原瑞穂氏が地上を去った翌年2017年に発行された、新版『黎明』の主に第12章「地球の変容」に表現されている、“過去形表記”の謎に迫ります。
謎の表記が多い、大幅に改訂された新版の田久保剛なりの解釈と、地上に遺された読者の役割、心構え、実践のヒントをお伝えします。

『黎明』勉強会・詳細、ご予約はこちらから

★勉強会・収録ビデオが大好評です!

田久保剛/CTPeak

★『黎明』勉強会・バックナンバー(収録ビデオ)のご購入はこちら!


 
▲新版「黎明」をAmazonでお求めの方はこちらからどうぞ


『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京・練馬

【第87回】 2020年3月4日(水)13:30~16:00
    テーマ: 『霊的な力を味方につける生き方』

* * *

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

コメントを残す

*