『黎明』葦原瑞穂の肉声で語る秘蔵講話の内容(Vol.3)

黎明/田久保剛/CTPeak

「『黎明』葦原瑞穂があなたの自宅で語りかける」

大好評のオンラインイベント、

『人類意識の夜明け・オンライン特別セミナー』
〜「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶオンライン・セミナー〜

の【Vol.3】でお聴き頂ける、葦原瑞穂さんの講話の全テーマ&詳細をご紹介します。

続きを読む

迷い恐れがなくなりスッキリ役立つ!〜『黎明』勉強会ビデオのご感想

田久保剛/CTPeak

田久保剛です。

只今、期間限定・無料プレゼント中の、

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【第3回『黎明』オンライン勉強会】
『黎明』下巻・「第18章 光と影の識別」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

のセミナービデオをご覧頂いた方から、たくさんのご感想をお寄せ頂いております。

【『黎明』オンライン勉強会】は、熱烈な『黎明』読者であり、その研究と実践と普及に力を注いでいる田久保剛の渾身のイベントですが、こうして多くの方に、少しでもお役に立つ事が出来て嬉しく思います。

頂いたご感想の一部を紹介します。

続きを読む

共同創造の表現・『黎明』勉強会に参加した方の声

田久保剛/CTPeak

『黎明』(葦原瑞穂著)「光と影の識別」の章を取り扱った、「『黎明』オンライン勉強会」の参加者の声をご紹介します。

実は、こうした会に展開する情報やエネルギーは、このような参加者、お一人お一人の波動によって場が形成され、その波動と共鳴して、天から降ろされるように表現されます。

まさに、天と地の共同創造の一つの表現です。

続きを読む

「黎明」葦原瑞穂『光と影の識別』から学ぶ識別心の磨き方

田久保剛/CTPeak

先日、「『黎明』オンライン勉強会」のテーマ、『光と影の識別』が開催されました。

毎回、『黎明』の各テーマを取り上げ、田久保剛の解釈と共にお届けしている勉強会ですが、今回の内容が、新型コロナウイルスの危機に直面した私たちが、困難に心を巻き込まれず、また、世の中に蔓延するネガティブ想念や飛び交う情報をどう識別して向き合えば良いのかをお伝えする結果となりました。

そこで、このセミナーを収録したビデオをご興味がある方にお役に立てて頂きたいと思い、現在、セミナー収録ビデオを無料プレゼントしております。

続きを読む

正しい判断を内なる本源に見出す

田久保剛/CTPeak

『黎明』著者、葦原瑞穂さんの遺作とも言える、2017年発行の新版『黎明』(上巻)には、21世紀後半以降の未来から書かれたような過去形表記された、21世紀前半の今から見ると、ある意味、不可解な箇所があります。

先日開催された、「『黎明』オンライン勉強会」第2回は、その過去形表記が顕著な、第12章・地球の変容(ASCENSION)を取り上げましたが、

まさに世界中に混乱が現象化された現状を記したような箇所からの教訓を田久保剛なりにお伝えしています。

この「『黎明』オンライン勉強会」の一部を収録ビデオと共にご紹介します。

続きを読む

囚われから解脱して「今・ここ」に実在を見出す

田久保剛/CTPeak

スピリチュアル分野の情報では、「今・ここ」というフレーズがよく出てきます。

「今・ここ」の本質とは、私達の実在(神・普遍意識)です。
しかし、それは、学んだ事、知ったことで考えて見出せるものではありません。

私、田久保剛がお薦めする、「今・ここ」に、私達の実在(神・普遍意識)を見出す秘訣をお伝えします。

続きを読む

「今・ここ」の真理を見出す方法

田久保剛/CTPeak

「今・ここ」とは、スピリチュアル、精神世界、霊的真理…最近では、マインドフルネスと言われる分野などでも表現されています。

「今・ここ」とは何を意味するのでしょうか。

その本質とは何か、その本質をどうしたら見出せるのでしょうか。

「今・ここ」の田久保剛の解釈と、「今・ここ」の真理、本質を日常生活で見出す具体的な方法についてお伝えします。

続きを読む

『黎明』葦原瑞穂の時空を超えて現代に届けられるメッセージ

田久保剛/CTPeak/黎明

『黎明』は、単なる精神世界の知識を詰め込んだ著書とは言えません。

なぜなら、2017年に発行された新版『黎明』には、

“様々な混乱が現象化されていた21世紀の地球を、その時代を乗り越えて成就された、未来のアセンション後の地球から届く予言書のような情報として表現されている”

からです。

そして、その原稿が既に書き進められていた頃に録音した、著者、葦原瑞穂さんのメッセージには、まさにその重要な局面を迎えている、今の地球人類への警鐘、そして、愛に溢れる重要な向き合い方が語られています。

続きを読む

「好きな仕事」と「社会に求められる仕事」の識別

田久保剛/CTPeak

Q:よく、「好きなことを仕事にすると良い」と言われますが、一方で、それがエゴで、本質から遠ざかるのではないか心配です。
好きな仕事なのか、社会的に求められる仕事なのか、その識別をする為にどうバランスを取ったら良いでしょうか?

という質問への田久保剛の回答です。

続きを読む