魂の目的を思い出す

田久保剛/CTPeak

先日、主催する『CTPeak Light-Work Club』(CLC)の「Zoom」を利用した定期ミーティングで、「魂の目的を思い出す」というテーマで話し合いました。

このテーマのポイントは、この地上人生に起きる事を、「魂の視点」を仮定して向き合う、という事です。

この『魂の目的』について、CLCメンバーの方から頂いた体験を元に、田久保剛の解釈をお伝えします。

続きを読む

物質次元の人生を楽しむための価値ある「見えない世界」の学び

田久保剛/CTPeak

お陰様で、私の運営するCTPeakは、この2019年10月に8周年を迎えることが出来ました。

このブログの読者の皆様をはじめ、メルマガ読者やイベント参加者、各種サービスをご利用頂いている多くの皆様のお陰です。

本当にありがとうございました。

すでに9年目の活動をスタートしていますが、創立記念日を迎えた直後の「CTPeakトークイベント」で、私、田久保剛がお伝えしている事の本質をお伝えした講話をご紹介します。

続きを読む

普遍意識に因る「識別心」を磨くステップ

田久保剛/CTPeak

前回の記事では、自分の内側に神(=普遍意識)の光明を観だす在り方の重要性、「自燈明・法燈明」のお話をしました。

では、「自分の内側に神の光を見出す」にはどうしたらいいでしょうか。

それには、“識別心”を磨く必要があります。

“識別心”を磨くことで、外側の人、情報などを「自分の内側から自分で答えを見出す」協力者として生かし、常に「自分の内なる光(神)に因る判断」ができるようになります。

この、識別心を磨く為の各ステップ、ポイントについて田久保剛の解釈をお伝えします。

続きを読む

自燈明、法燈明を汝の師とする〜自らの内に光明を見出す真理〜

田久保剛/CTPeak

前回の記事、「スピリチュアル情報の解釈『群盲象を評す』」では、

他者の解釈を鵜呑みにしたり、その情報に惑わされるのではなく、それらを全て、

「自らの内に光明を見出す」

ためのヒント、協力者として、自分の視点、自分の解釈を、自分の状況に置き換えての“実践”通して、「普遍意識が自覚に至る」事が重要、

とお伝えしました。

今回は、「自らの内に光明を見出す」ことの重要性について、田久保剛の解釈をお伝えします。

続きを読む

スピリチュアル情報の解釈「群盲象を評す」

田久保剛/CTPeak

私が長年、スピリチュアル情報を学ばれている方々の悩みに向き合ってきて、皆さんのご意見をお聞きする時、いつも思い浮かぶのが、「群盲象を評す」という寓話です。

有名な寓話ですので、ご存じの方も多いと思います。

この寓話は、様々な角度で表現、解釈されている情報ですが、田久保剛なりの解釈で表現します。

私達人間が「エゴ」を手放し、自分を通して本当の自分、「普遍意識」が自覚に至るヒントになれば幸いです。

続きを読む

神の声を遮る迷いと自己否定

田久保剛/CTPeak

私たちの日常には、私たちの霊的向上をサポートする「神の声(高次の自己のメッセージ)」が届けられています。
それは、常に普遍意識からのメッセージが示されているとも言えます。

しかし、自分の意識状態に注意しないと、自分から、その声を聞こえなくさせてしまうのです。

普遍意識(神)の声を阻む要因とそれを受け取るヒントを田久保剛の解釈でお伝えします。

続きを読む

ネガティブ感情が表出する「浄化」の真理(後半)

田久保剛/CTPeak

ネガティブ感情が伴う「浄化」現象で、どうしても意識が合ってしまうのが、辛さ、痛み、苦しさ…です。

しかし、大切なのは、その背後で何が起きていたのかを正しく理解する事なのです。

ネガティブ感情が表出する浄化現象に対して田久保剛が思う正しい理解、そして正しい対応の仕方のヒントをお伝えします。

続きを読む

ネガティブ感情が表出する「浄化」の真理(前半)

田久保剛/CTPeak

この地上で魂の修行をしている人間である以上、ネガティブ感情が出てくるのは当たり前です。

これを「浄化」現象とも言いますが、それが悪いことではなく、その「浄化」の真意を正しく理解し、正しく対処していく事が大切です。

ネガティブ感情が表出する状態の田久保剛の経験を通した見解をお伝えします。

続きを読む

現象世界の真実は「100%自作自演の世界」

私たちの目の前に展開している「現象世界」の本質とは何でしょうか。この世界にはどんな意味があるのでしょうか。

「現象世界」を現している根源の視点、普遍意識から見た一つの捉え方について、田久保剛のトークイベントからお伝えします。

続きを読む