「カルマ・ヨガ」実践の結果の正しい捉え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛/CTPeak

Q.『カルマ・ヨガ』をすれば、「ムカッ」としたネガティブ感情は消えますか?

というご質問に対する、田久保剛の見解をお伝えします。

結果に執着しない

消える場合もあるし、消えない場合もあります。

「消えない場合はどうしたらいいですか?」

本来は、また同じ対処(カルマ・ヨガ)をしていくしかないのですが、そもそも論として、このご質問が出てくる背景に、正しい理解ではない部分が少しあるのです。

これは何かというと、「カルマ・ヨガ」は、ムカッというネガティブ感情を消す手段ではない…という事です。

私たちはどうしても、つい「結果に執着する」という意識になってしまいます。しかし、ネガティブ感情を消すための道具として、カルマ・ヨガをするのではないので、まず、その理解をセットしなおす必要があります。

ではどういうセットをしたら良いかというと、「やるだけでOK」にする。

そして、「ムカッ」ときたら、“抵抗しない”事が凄く大事です。

出てきた感情に対して、「ムカってするよね、いいよ、いいよ」と向き合う…これは、「いいよ・いいよメソッド」って言います。

「カルマ・ヨガやったのに、まだこんな気持になる私ってまだレベル低いわ…」などと自分をジャッジすると、実は、これは「エゴトラップ」なのです。

エゴが、裏側でほくそ笑んで、「ああ、ボクもうちょっとここにいていいんだ…」みたいな状態になります。

そうではなく、暴れるエゴを、「ああ、いいよ、いいよ、ムカッときたくなるよね…」というように解放してあげる。そういう自分に寛大になってあげたらいいのです。「いいよ、いいよ」って。

そして、「私は今日、やること何だっけ?」と問い直します。「ああ、私に用意されてきた最高のお膳立てをしてくれた日常に対してきちっと、今できる最高の気持で向き合っていけばいいんだった…」ということ、またセンターに戻すのです。

それがさっき言った、結局は繰り返し(同じ対処、カルマ・ヨガをしていくしかない)と言った事です。

まず、「ネガティブを消すという目的」、その目的をチェンジする必要があります。

カルマ・ヨガの目的は、日常の用意されたことに対して、なるべく最高の良い気持で、ひとつひとつの行為を意識して行っていく、という事です。(本来の目的は宇宙との合一ですが、結果として辿り付く状態を先に想定しないという事)

それから、いろいろ「反応した自分に気付く」。この辺りを押さえながら実践して、結果として出てきたものは、ある意味では、正しく起きているのです。だとしたら、まだ昇華されてなかったものが出てきただけなのです。

そういう対処(解放ではなく抑圧)をしなかったら、もっとでっかい「ムカっ」が出てきたかもしれないのです。

タマネギの皮を剥く如く

成果の捉え方としては、「タマネギ理論」というのがあります。

実践をすると、実は、タマネギの皮、一枚分ぐらいは剥がれているのです。きちっと今日、少しでも愛の気持で向き合って行為する事によって。でもタマネギの皮一枚、ぺろっと剥いても、昨日と何も景色は変わらないように見えます。

でも、更に一枚一枚剥がしていくうちに、だんだん小さくなっていって、やがて「あれ、なくなっちゃった…」となってきます。

このような理解がないと、私たちはどうしても、「カルマ・ヨガやったけど、なんかまだ消えないわ…」ってなっちゃうのです。

先日facebookに写真を掲載したのですが、キンセンカの種を蒔いて、毎日毎日、愛情を注いで育てて二ヶ月ぐらいですごい綺麗な花が咲きました。

でも、一番最初の種を見た時、何か籾殻みたいだったのですが、私は何の疑いもなく、ああ、だいたい何ヶ月後ぐらいに花が咲くんだな…ぐらいに思って、ただ、お水をあげるという、それをただ淡々とやるわけです。植物の場合は、私たちはあまり疑わないのです。

今日、種を植えて、水あげて、次の朝起きて、「あれ、なんで咲かないの!」ってやらないですよね。

でも、私たちは日常生活の中で真理の学びを実践すると、「あれ、ネガティブ感情が消えない…」となっちゃうのです。

植物に対しては今日やるべき私たちの責任は、お花に対しては水をあげる事…「OK。」なのです。
 

「大いなる自己」を信頼する

そして、ちゃんと然るべきタイミングで、花が咲くという、この植物を育てるが如く、私たちもやるべき事を最大限、淡々とやっていく。そして、その時に、もっと「大いなる自己」を信頼してください。

今日自分ができる最大限の事をやったら、必ず、やった結果がまた明日最適化されて示される。

それがもし自分としては100%やったつもりだけど、実際は60%だったら、「まだ40%ぐらい伸びしろがあるよ」という現実が明日示されるかもしれないのです。

ちゃんとその生徒の学力を伸ばす為に、最適なドリルを選択する素晴らしい先生のように、神様、つまり高次の自己も、ちゃんとあなたに対し、「もうちょっと頑張れるよ」とか、もしくは「ちゃんと順調に進んでいるよ」とか、そういった事が示されてくる訳です。

カルマ・ヨガやってもネガティブな感情が消えないことはあります。

田久保剛/CTPeak

でもこれは、もっと深いところから言うと、実は、やった事に対して着実に成果は出ているのです。ちゃんと着実にその芽は少しずつ地中で必要なプロセスを育んでいる訳です。

そこは、見えないから信じるしかないです。ちゃんと然るべき結果がでると信頼するのです。

そして、「私がもし思い込みで正しいと思っていたつもりが間違ったやり方をしていたら、それすらも教えてくれるだろう」という事を信頼して、今日やるべき事に対して丁寧に向き合う。このような学びを少しでも自分に置き換えてやっていく。

私は、そういう捉え方です。

すべては必要なプロセス

「結果を固定化しない」という事は、何度も聞いて分かっていたつもりなのに、やっぱりわかってなかったんだな…というのが分かりました。

それは、「何度きいても分かってなかった…」というプロセスが必要だっただけなのです。

「あれ、田久保さん言っていたのに、また分かってなかったわ…」というのは、100繰り返したらもしかしたら、あるひとつの沸点に到達するかもしれないのです。

だから、それすらもうんざりしないで、「ちゃんと確実なステップを踏んでいるんだな…」ってぐらいの気持で、ご自身を寛大にみて頂いて実践していく。

そうすると、必ずどこかで、「あれ、そういえば最近、結果を疑っていない私がいるぞ」「そういえば私、結果に執着していない私がいるぞ」というように、ふと気付く時が必ず来ます。

是非、そういう自分を信じてやってみてください。
 
 

メルマガ登録者限定プレゼント!

『宇宙の真理に沿った生き方』
(1時間27分/Vimeo限定公開ビデオ)

無料メールセミナー登録者(メルマガ読者)全員に期間限定でプレゼント!

田久保剛/CTPeak

このビデオでお伝えしている、「波動メーター」は、まさに、宇宙の無限エネルギーと共鳴して、そのサポートを受け取り、「宇宙そのものの創造活動と一体化」する究極の方法、「カルマ・ヨガ」のクオリティを上げ、継続して、実践の後押しとなる強力なツールです。

※プレゼント締切は、2019年9月29日(日)18時迄の登録者に限ります。
※※プレゼントビデオ視聴サイトは、2019年9月30日に閉鎖します。

⇒無料メールセミナーの登録はこちらから
(※すでにCTPeak、田久保剛からのメルマガが届いている方は再登録は不要です)

 


●2019年秋・再開催決定!
『普遍意識体感セミナー in 八ヶ岳』(詳細・お申込)
〜『本当の自分』の体感と魂の使命を想い出す2日間〜

田久保剛/CTPeak

⇒2018年春の八ヶ岳合宿レポート記事


+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京・練馬

【第81回】 2019年 9月7日(土)13:30~16:00「田久保剛バースデー開催♪」
    テーマ: 『神が私たち人間に望むこと』

* * *

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

コメントを残す

*