ライトワーカーと真の霊的指導者と特別性の罠

田久保剛/CTPeak

私、田久保剛が主催するオンライン講座に、『ライトワーカーのための特別講座』というネーミングのものがあります。

この、「ライトワーカー」という言葉に惹かれてご興味をいただく方がいる一方で、

「私にはライトワーカーなんて恐れ多い…」
「ライトワーカーになりたい訳ではないんだけど…」

なんて言葉を耳にすることもあります。

その度に、「あぁ、私(田久保)の言うライトワーカーの意味を、私が正しく伝えられていないんだな…」と反省の念が湧いてくるのです。

続きを読む

実在するものだけに意識を合わせる(普遍意識瞑想の成果)

田久保剛/CTPeak

先日の『普遍意識瞑想セミナー』に再受講でご参加頂いた方が、数ヶ月の「普遍意識瞑想」の実践で非常に興味深い、体験に基づいたごご質問を頂きました。

この方が体験していることは、まさに、この普遍意識瞑想が正しく実践出来ている証のひとつでもあり、その瞑想の本質的な目的を理解する上で、とても参考になると思いましたので、田久保剛の見解を添えてご紹介します。

続きを読む

究極の自動的問題解決方法(創立7周年キャンペーンのお知らせ)

田久保剛/CTPeak

お陰様で、私、田久保剛が代表を務めるCTPeakは本日で創立7周年を迎えました。

ラッキー7の節目という事で、振り返って見ましたが、振り返りきれないぐらい、いろんな事のあった濃密な7年間でした。でも、そのいろんな事のほとんどは、三次元的には結構、困難な出来事ばかりでした。

で、困難だったから、嫌な思い出だったかというと、その逆で、別に強がりとかそう言うのでもなく、本当に楽しくエキサイティングで充実した、または深遠で感慨深い思い出の数々です。

まさに東尋坊の崖っぷちに追い込まれるような事もありましたが(^_^;

でも、崖っぷちに追い込まれなければ味わえない貴重な体験でしたし、その困難な状況が要所要所で数多くあったからこそ、

その全てが、人間智を超越した、大いなる偉大な力で、想定外の展開で解決していく奇跡の連続を味わっていけたのです。

続きを読む

普遍意識を思い出す〜『黎明』・葦原瑞穂さん逝去から2年〜

黎明/葦原瑞穂

精神世界の名著、『黎明』の著者、葦原瑞穂さんの逝去から今日で丸2年になります。

あの日のことは、過去にも多く触れましたので、今日は、この節目の日に葦原瑞穂さんに意識を向けて、『黎明』や葦原瑞穂さんに対して田久保剛が感じている事を、心に浮かんでくるがままに勝手気ままに書き綴ってみました。

続きを読む

本当の自分・普遍意識との共鳴で宇宙の真理が示される

期間限定で「無料メールセミナー」登録者にプレゼントしている、田久保剛のセミナービデオ、『神の道具としての生き方』をご覧頂いた方々からのご感想の一部をご紹介します。

ここにご紹介するもの以外にも、このビデオの視聴をきかっけに、個人的な様々な体験や問題解決、天からのメッセージのような気づき、インスピレーション等のご報告を頂いています。

共通しているのは、私を通してお伝えしたこのビデオの情報の、その背後のエネルギー、波動が、視聴者の深奥に在る本質、普遍意識と共鳴した、その結果の表現がとても多いなと感じました。

私からの簡単なコメントも添えましたので、参考にしていただけましたら幸いです。

なお、ビデオにご興味がありましたら、この機会にどうぞご覧下さい。(※視聴には無料メールセミナー登録が必要です。ビデオ無料公開終了は2018年10月6日迄)

続きを読む

「ゆるし」や「瞑想」の成果を正しく捉える(1/100ディスカウント理論)

田久保剛/CTPeak

「『赦し』を実践したけど、まだ怒りが残っている・・・この場合、どうしたらいいでしょうか?」

というご質問を頂いた事をきっかけにして、「赦し」の成果の正しい捉え方、そして、その成果を最大にするポイントである、

『1/100ディスカウント理論』について、田久保剛の「普遍意識瞑想セミナー」の講話の一コマからご紹介します。

続きを読む

ゆるせない人や出来事の真実(天国への階段理論)

田久保剛/CTPeak

「天国への階段理論」と言う喩え話をします。

私たちは、この地上から、天国(神の世界、普遍意識)に近づいて行くために、自分の力だけでジャンプしても到底、天には届かないのです。

どうやったら、私たちがこの天国に行けるかというと、ステップが必要なのです。

そのステップとは、私たちの目の前に立ちはだかる壁です。それが、「赦し(ゆるし)」のステップになるのです。

続きを読む

「神の道具」としての生き方

田久保剛/CTPeak

一昨日の誕生日で、私、田久保剛は50歳になりました。

50歳って、なんかこう…もっと違う次元かな、、なんて若い頃から漠然と想い描いていましたが、意外と気持はそんなに変わらないかな…というのが正直な気持ちです(^_^;

しかし、いずれにしても人生の期間から見たら大きな節目ではあります。

振り返れば、ここまでの人生の半分は、スピリチュアル、霊的真理の世界に関わってきました。

こうした、私の霊的真理の情報発信は、それを受け取って頂く皆様がいて初めて、この次元での愛(神)の創造として成就します。

その感謝の気持として、私の「無料メールセミナー」登録者に、約1ヶ月間の期間限定で「誕生日プレゼント」をご用意しました。

続きを読む

シフトする意識…求心力と遠心力(前半)

自分探しの旅・田久保剛

【『自分探しの旅』を初めから読む】

《第32話》

私と東山さんは、共に北野本部長に惚れ込んでいた。

もちろん、私たちだけでなく、外交セールス事業部の中で、北野本部長の求心力と部内の結束は、とても固かった。

しかし、特に私たち二人は、北野本部長に可愛がられた。

その時代、北野本部長と東山さんと私は、3人で良く飲みに行き、仕事や営業について何度も熱く語った。

私たち二人にとって北野本部長は、既に上司としての域を超え、無条件に信頼できる“親父”のような存在となっていた。

「俺、北野さんが強盗をやれと言ったらやれますよ」

そんなことを本気で口に出していた。

そんなある朝、大事件が起きた。

続きを読む