運命と自由意志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛/CTPeak

メルマガ読者の方に期間限定でプレゼントしているセミナービデオ「日常に役立つスピリチュアル」へのご質問を頂きました。

Q.「前半に、「すべての人は、(役割を果たす)場所に呼ばれている。」とありまして、そのあと、上の方(霊的領域の存在)のことは、素直に聞くのが良いとありました。

私たちには、自由意思もあり、逆らうこともできる、でも、逆らうと上の方に色々手を煩わせてしまう、そういった言葉がありました。

すべての人がそこに「呼ばれている(決まっている)」のなら、それに「逆らう」ことすらも、「決まっている」ということにはならないのでしょうか?

(呼ばれている場所に)逆らっている場所あっても、それはすでに決まっていることだとしたら、「自由意思」という自我が逆らえるというお話と、矛盾してしまう気がするのですがどうなのでしょうか?」(S.A.さん)

このご質問に対し、田久保剛の見解をビデオで回答しました。

自由意志の行使には範囲がある

私が「日常に役立つスピリチュアル」のビデオ内でお話ししてる、ご質問頂いた箇所の情報は、本質的に矛盾してないのですが、

この講話の中で、私が「運命と自由意志」という仕組みに対して、詳しく説明をしていないから、確かにその言葉の断面だけを比べると矛盾しているように感じると思いますので補足をさせていただきます。

どうして矛盾していないか、という事を理解するには、いわゆる「決まっている」ということを「運命」という表現をしますと、「運命と自由意志」の仕組みを理解する必要があります。

「運命」という、一つの決まった大きな流れと、「自由意志」というのが、なぜ矛盾してないかというと、この二つの関係を、もう少し厳密に言うならば、「自由意志」というのは、それを行使できる、ある程度の範囲がある。しかし、「運命」という、全体的な計画というものは定められている。

この場合の「運命」にあたる「全体的な計画」というものは、天の計画、神の計画など様々な表現がありますが、その行き着く先、大枠は決まってるわけです。

その「全体的な計画」のプロセスで、我々に与えられた自由意志を行使して、どのように進んで学んでいってもいいのです。

もちろん、その大いなる流れ(運命)の方向に自由意志を沿わせながら行けば、当然抵抗は少ないですから、なるべくスムーズに学びというもの、天の計画を成就させていく、その流れに乗っていけるわけです。

しかし、当然逆らってもいいわけです。

「運命」を、川の流れに喩えた時に、川の流れに逆らって、上流に泳いでいくようなことも、「ご自由にどうぞ」と言うように、自由意志を行使できる範囲がある程度決まっているわけです。

自由意志の範囲が決まっているということは、どれだけ逆らおうとしても、川の流れに完全に逆らいきることができない、どこがで力尽きてしまって、そして最後は大いなる流れの方向に行く。

最終的には、運命、決まっている方向、天の計画、神の計画という定められている方向にいく、ということです。

運命に自由意志で逆らう事は無駄ではない

お釈迦様の掌の寓話があります。お釈迦様の掌の上に私たちがいて、「俺たちは自由だ!」ということで、自由奔放に行ったとしても気がついたら実はそこはお釈迦様の掌の上だという話です。

つまり、お釈迦様の掌が、この「運命」、つまり決められている天の計画だとした時に、私たちはその掌の上でこの自由意志を行使することができるけど、最終的に掌の上にいることは変わらない、ということです。

この譬えは、抵抗(逆らう)ことの理解には、わかりにくいかも知れませんけど、川の流れの譬えを運命の決まっている大きな流れだとした時には、それに逆らうこともできるけど、逆らいきることはできない、ということです。

あとは、私たち選択なのです。

それでも自分は、自分の意思で「そんな流れなんかに従うものか、逆らうんだ」ということもやってもいいけれども、しかし、その分だけ抵抗も強いし、摩擦の強い、ストレスも強くなるわけです。

そして、どかで力尽きて、大いなる流れの方向に従わざるを得なくなってくる。

では、逆らったプロセスは無駄だったのか、無駄足だったのか…

という議論もあるのですが、私の捉え方は、それも無駄ではなくて、逆らった分だけ、そのプロセスで身についた筋力があったりするわけです。

逆らいきれなくなって、大いなる方向に流れた時に、今度は、その鍛えた力を、大いなる流れの方向に生かすこともできる、という事です。

つまり我々の「自由意志」を行使した、どんな選択も、最終的には、全体的な大いなる視点、全体のために使われる、良い方に使われる、そのような捉え方をしています。

ですから、私たちには、「自由意志」が尊重されていて、一人ひとりの魂が、いろんなことを自分で決めながら学んでいくのです。

つまり、私たちは、本来の大いなる神の計画に沿っていく、この神(素『もと』)に直(じか)になる、本質的な意味で、『素直』になれば、当然、(役割を果たす為に)呼ばれた場所で、スムーズに役割を果たしてこともできますけれども、

「そんなものは自分で決めるんだ」と言って、呼ばれてない場所に行くという、自由意志を行使して逆らうこともできる訳です。

しかし、そうすると、その時に違和感があったりとか、何か上手くいかなかったりとか、何らかの形で(天から、あなたの呼ばれた場所は)「そこじゃないよ」というサインが示される…なんてこともあります。

先程の、川の流れの譬え同じように、では自分が本来、「呼ばれている場所」に行かない選択をして、そのことによってストレスを感じたりとか、色々な違和感を感じたりとかすることで無駄足になったのか…と言うと、そうではなくて、

むしろそういう経験をしたからこそ「呼ばれている場所」とはどういうところなのか、ということを識別する識別心が磨かれる、という側面もあるのです。

素直に従うことによって学べること、できることと、むしろ、素直に従わないことによってでしかできない経験があったりとかするわけです。

真理を矛盾なく理解するとは

この真理のさまざまな仕組み(法則)というのは完璧なのですが、私たちはどうしてもそれを、まず最初は言葉(理屈)で、概念上からの入り口で理解をしていかなければなりません。

しかし、この概念上の言葉、フレーズ、論理的な様々な考え方のいくつかの側面を組み合わせていくと、必ず矛盾というのが生じてくるのです。

これは立体的であり、法則のその先の法則にもまた法則があって、その裏側にも法則があって、色々な完璧な法則が、完璧なのですが、絡み合っているので、私たちがそれを言葉とか人間の論理的な思考で表現をしようとすると、どうしても矛盾が生じているように思えてしまうわけです。

しかし、大前提が「全ては完全である」ということなのです。

そして、「自由意志」とはどういうことなのか、どこまでの範囲のことなのかとか、全体の流れとはどういうことなのかとか、このあたりの仕組みをある程度、整理をして理解をしていくと、ああそういう事なんだな…ということがわかっていきます。

実は、本当は全員の人が、このことを元々識っているのです。

運命とは何か、自由意志とは何かということを、言葉とか論理というよりも、それがどういう事なのかを全ての人は識っているのです。

その識っていた、大いなる叡智が、地上に、それぞれの個別の表現(魂の個的表現、人間)として分化して現れて、識っていた叡智を一端、忘れていたりするのです。

ですから、こういう話を聞いた時、その話(言葉)の背後にあるエネルギー、波動というものが、意識の深奥と共鳴して、自分の中で、理屈はよくわからないけれど、もしくは、理屈としては(頭では)分かるんだけども、

さらに何か納得感があるとか、違和感がないとか、スッキリするとか、根拠はないけど何かそうだと思う、というような感覚がある場合、

逆ももちろんあるかも知れません。違和感を感じるとか、どうもそれは真実だと捉えられない…

いろんな形があるのですが、特にこの真理の理解というものは、「腑に落ちる」という、本当の自分として元々識っていた叡智と共鳴して、つながる感覚を以て、本当の意味でわかる、という事なのです。

こうした、違和感のない、人間的な表現に於ける論理的な根拠はないけれど、なぜかそれが真理だと思う…という感覚が理解の一つです。

それから、もう一つは、実際にご自身のこの人生のスパンの中で、自由意志を行使して様々な経験をしていく中で、どれだけ自由意志を行使しようとしても、そちらではない、別の方向にどうしても行かされてれてしまうような、大いなる流れを感じざるをえないような経験

且つ、その大いなる流れの方向に、最初は抵抗がありつつも運命の流れに素直に向き直したときに起きる、さまざまな人生の展開、スムーズな展開

そして、まるで用意されたかのように「そうだよ、そっちが正解だよ」っていう事を、いろんな人を介し、出来事を介し、物事を介して「天のOKサイン」のように示されるようなな出来事に実際に自分が体験すると、

「ああ、こういうことだったんだな」
「運命と自由意志ってこういう仕組みだったんだな」

ということが、本当に意味でわかるのです。

ですから、私のこのお話は、その本当の理解に至る、ひとつのヒント、きっかけにしていただいて、ご自身の感覚、そして体験、経験によって、この理解をぜひ深めて頂ければと思います。

 

★無料メールセミナー読者限定セミナービデオプレゼント

上記のご質問を頂いたセミナービデオ、

『日常に役立つスピリチュアル』(1時間19分/Youtubeの限定公開方式)

田久保剛/CTPeak

 

を、

2018 X’mas年末年始 Present

として、無料メールセミナー登録者(メルマガ読者)全員に期間限定でプレゼント!
※プレゼントビデオ視聴サイトは、2019年1月15日に閉鎖します。

⇒無料メールセミナーの登録はこちらから
(※すでにCTPeak、田久保剛からのメルマガが届いている方は再登録は不要です)


 

【最新日程決定!】
●カウンセラー・ヒーラー・セラピストのための本質を身につける『PFOメソッド』実習セミナー(2019年2月11日(月・祝)東京開催 詳細・申込

+ーーーーーーーーーーーーーー+

新年・2019年『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京・練馬

【第72回】 2019年 1月12日(土) 13:30~16:00
    テーマ: 『フリートーク』(その場で感じる必要なテーマでトークします)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*