神の道具

「神の道具」としての生き方

田久保剛/CTPeak

一昨日の誕生日で、私、田久保剛は50歳になりました。

50歳って、なんかこう…もっと違う次元かな、、なんて若い頃から漠然と想い描いていましたが、意外と気持はそんなに変わらないかな…というのが正直な気持ちです(^_^;

しかし、いずれにしても人生の期間から見たら大きな節目ではあります。

振り返れば、ここまでの人生の半分は、スピリチュアル、霊的真理の世界に関わってきました。

こうした、私の霊的真理の情報発信は、それを受け取って頂く皆様がいて初めて、この次元での愛(神)の創造として成就します。

その感謝の気持として、私の「無料メールセミナー」登録者に、約1ヶ月間の期間限定で「誕生日プレゼント」をご用意しました。

続きを読む

人間は地上での人生で何をすればいいのか(人間の本質的な使命)

「私たち人間は、この地球上での人生で、いったい何をすればいいのでしょうか」

様々な職業、芸術、スポーツ、専門分野等といった、人間の作った社会的、具体的な表現手段ではなく、“本質的な真理の観点”で、人間の存在の意義を捉えたら、どんな意味があるのだろうか…

今、自分がやっている事に迷いを感じたり、ここまでの人生に疑問を持ったり、これからの生き方に不安を感じたりしたとき…

人生を振り返るような年齢になった人は、多かれ少なかれ、こうした問いが湧き上がるかもしれません。

この問いを、自分の内面に向けた時に、田久保剛が体感を通して見出した、人間の本質的な「使命」の解釈をお伝えします。

続きを読む