宇宙の真理に沿う「感謝・祈りメーター」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛/CTPeak

「宇宙の真理に沿う」為に必要な道具、『波動メーター』には幾つかの種類があります。

今回はその内の一つ、『感謝・祈りメーター』についてお伝えします。

これは、倫理、道徳のように、「感謝しましょう」「祈りを捧げましょう」、感謝すべき、祈るべき…という話とは少し違います。

感謝や祈りのエネルギーは、私達の存在の本質として、その根底に、既に常に在る「宇宙の真理」という大前提であり、

「宇宙の真理に沿う」為に私達の個々の存在は、そのエネルギーと共鳴すればよく、その為に必要な日常の在り方に大いに役立つ、田久保剛が実践している手法です。

お膳立てへの感謝

『感謝・祈りメーター』というのがあります。

マラソン大会に参加して気付いたのですが…「俺、金払ってエントリーしたんだから当たり前だろ…」道を開けてくれて、このコースがあって、「俺は俺の事だけ考えてやればいいんだ」と…

ーもちろん、自分のことに集中するのは悪いことではないですけどー そういう状態の時の波動は、宇宙の真理に沿っていないのです。

そうではなくて、「ありがとうございます」。

私たちのために、この道を整備していただいて、そして、お膳立てをしていただいて、こうやって色んな、目に見えるところ、目に見えないところ、いろんな方々のお膳立てによって、我々のこのステージ、コースが用意されていることに「ありがとうございます」と受け止め、そして、その場で走るという私達の役割を果たしていく…

田久保剛/CTPeak

というこの“感謝”のメーターも、チラッとチラッとでもチェックしないと、つい私たちは忘れてしまって、「当たり前だろ…」って、いつもやってしまうのです。

それこそ、まず我々は朝起きて一番最初に思うべきことは、大地があること、そして、火があり、水があり、空気がある、これは四大元素と言うのですが、

実は大師の方、そのような担当をされる霊的存在の方々が、微妙で繊細な調整しているから(物質次元が)存在しているのです。

それが、ちょっとでもずれたら(引き上げられたら)全部崩壊しています。

我々が、この宇宙の計画の中で、今、地球という物質次元で、魂がこの肉体を通して表現することで必要な学び、経験を持ち還るという、神の経綸を成就させるために、一生懸命頑張っている方々がいらっしゃるのです。

これは通常では見えないから、なかなか確認はできませんが、でも、見えなくても、“昨日と同じ今日がここに迎えられている”ことって、誰のお陰なのか…って振り返ったときに、

まさに、この大地があること、全てがあることに対して、まず感謝する。

そのお膳立てのステージの中で、魂が肉体を通して表現すること。これは、そのお膳立てがないとできないわけです。でも、このことは、やっぱり忘れちゃうのです。「当たり前だ…」と。

そこからどんどん辿っていくと、たとえば家があり、家族がいて、自分を表現する職場があって、色んな人間関係がある…まさに「当たり前」ではなくて、「ありがとうございます」という感謝すべき事実があるのです。

もちろん、年がら年中、24時間ず〜っと感謝、感謝、感謝…って言っている必要はありませんが、そこを前提とした上で自分の役割を果たさせて頂く…というように、自分がちゃんとそのことを忘れてないかのチェックメーターもあるわけです。

それが「感謝メーター」です。

宇宙と共鳴する祈りをチェック

そしてもう一つ「祈り」。

私はこれを同じ「感謝メーター」の中に置いていますので、「感謝・祈りメーター」です。

感謝と、もうひとつの「祈り」。この「祈り」というのはどういうことか。

「みなさんが幸せでありますように」
「今日が平穏でありますように、平和でありますように」

これは、宇宙の真理に沿うためには、なるべく広ければ広い方がいいです。

つまり、「世界のすべての人が平穏でありますように、平和でありますように」という事です。

でも、なかなか世界と言うとピンと来ない場合は、少しずつ範囲を広げていけばいいのです。

たとえば、

「家族が今日もみんなで幸せで健康でありますように」
「今日も職場の仲間が、そしてお客様が平和でで幸せでありますように」

私はこういうイベントの仕事をするとき、今日参加される皆さんの名前を全部見て、そして今日、この場で、皆さんとって最も必要な気づき、学び、経験をして頂けますように…という祈りをします。

田久保剛/CTPeak

「自分のことは?」って思うかもしませんけど、自分から外側に祈ると、自分が全部含まれているのです。

全体といっても、「うちの会社“だけ”が平和でありますように…」って祈ると、超分離を創ります(^_^;

イメージしやすいところから入っていいのですが、徐々に拡げて、最終的に、この日本、そして世界、地球、そして宇宙すべての存在が平穏で平和でありますように、調和が取れますようにという祈りを持つ。

「平和でありますように、平和でありますように」って年中思っていなくていいいのですが、そういうところをスタートラインとしてやっているか…ということを、ちょっとメーターでチェックする。

だいたいにおいて、オーバーヒートしている時、何かネガティブな事が起きているときは、『波動メーター』『感謝・祈りメーター』を見ると、ほとんど逆に触れている場合があります。

田久保剛/CTPeak

粗い、もしくは、感謝を忘れている、もしくはなんとなく、エゴの祈りなってる…「俺だけ得するように…」とか…

そんな極端な祈りはしないでしょうけど、でもそれに近い、つまり、分離をメーターが指し示している。

だから、まず気づけばいいのです。「ああ、俺、そっちに(ネガティブ、宇宙の真理と逆方向に)触れていたぞ…と気づくだけで少なくともそこからス〜ッと離れます。

それでも、「俺はエゴを出すんだ…」っていう人は、自由意志がありますので、別に自由なんですけど、“宇宙の真理に沿いたい”のだったら、まずそのメーターチェックする、ということがすごく大事になってきます。

 

宇宙は何を表現したいのか

つまり、「宇宙の真理に沿う」ということの一つは、なるべく精妙な波動の状態で在る、ということです。

それは何故なのか…「どうしたらいいのか」が分かっています。

何を選択すべきか。「宇宙はあなたを通して、何をあなたに表現させたがっているか」ということがだんだん分かってきます。

先程ヒーラーの方の話をしました。“自分(自我意識)が”癒やそうとすると、ある程度どころまで行くけど、疲れちゃう。でも、“普遍意識が”その方を通して目の前の人に癒やしを施そうとすると流れが起きるのです。

この普遍意識のエネルギーの流れが起きるので枯渇しないのです。普遍意識というのは無限なので、そことカチンとパイプが繋がって目詰まりを起こさないと、必要なだけのエネルギーが私たちを通して通過して、そして対象に流れていく、伝わっていくのです。

これが、「光を降ろす」ということの本質の意味なのです。

田久保剛/CTPeak

神(普遍意識・本当の自分)は、この物質次元に光を顕現したい、神を顕現したのだけど、神を顕現するために絶対的に必要なのが、この物質と共通波動を持っている媒体なのです。これが人間なのです。

だから、人間がいてはじめて鉱物、植物、動物、そして人、空間に、光を顕現することができるわけです。

我々がいないとできないのです。でも、その我々という道具が目詰まりを起こしていると ー目詰まりとは何かというと、粗い波動、それからエゴのエネルギーのことー その目詰まりを起こしていると流れが止まってしまうのです。

目詰まりを起こさないと、スルスルっと流れて行く…そんな感じですイメージとしては。

だから、その目詰まりが起こっているかどうかを、波動メーターでチェックするといいのです。

目詰まりの警告サインを事前チェック

まずチェックそして気付く。

自分の波動の状態、自分の意識の方向に注意深くある、これが凄く重要なのです。

注意深くあるために、便利な道具を今日、皆さんに提案します。それが、一つは『波動メーター』そして、『感謝・祈りメーター』です。

これは、“チラッとチェックするだけでいい”のです。

60キロ道路なのに80キロ出ていないかな…ぐらいのチェックすればいいのです。

「ああ、80キロ出ていた」って気付いたら、ス〜って減速しますよね。

日本の道路だったら、出過ぎていたのが見つかったら捕まって罰金取られますけど、我々の人生だったら、出過ぎていると、ネガティブな現象とか体調不良、心の状態が悪くなることで警告が来ます。

「おいおい」って…何かトラブルに巻き込まれたりとか、何か物事が上手くいかないとか、健康状態が何か滞ったりとか、お金が回らなかったりとか、仕事に不調和が起きたりとか、人間関係に不調和が表現される…誰かがそれを教えてくれる。

“警告サイン”として教えてくれるわけです。

交通の取り締まりみたいなものはないけないけど、ちゃんとそのシステムは働いています。

だから、そのように誰かに教えられたり、体調で示されたり、仕事の状態で示される前にメーターチェックして自分でコントロールしてけばいいのです。(※注:全ての不調和現象が当てはまるわけではありません)

まずチェックする。

「宇宙の真理に沿う」とは、自分の意識の状態に注意深くあればいいのです。

そして、どう在るべきか。

それは「宇宙の真理と同質の状態」から乖離しないよう気を付ける、ということです。

田久保剛/CTPeak


●日常生活で普遍意識に意識を合わせ続ける本質的瞑想法
⇒『普遍意識瞑想セミナー』新日程


 

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京・練馬

【第78回】 2019年 6月9日(日)13:30~16:00
    テーマ: 『ネガティブ情報に巻き込まれない方法』

* * *

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*