「宇宙の真理」に沿う為の「波動メーター」チェック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛/CTPeak

「宇宙の真理」とは、私達人間も含め、この世界の全ての存在を創造した源の事です。

これからの時代をより調和のとれた人生として生きて行くためには、ますますこの「宇宙の真理」に沿う在り方、生き方が求められてきます。

この世界を創造したエネルギーと同調し、そのエネルギーに沿って生きて行けば、宇宙全体が、その生き方、表現体を前面サポートしてくれますが、

「宇宙の真理」に逆行すれば、その抵抗は、今迄の時代以上に強力な反作用を生みます。

しかし、「宇宙の真理」は無限の真理ですから、人間の思考の範囲に閉じ込めて理解できるものではありません。

では、「宇宙の真理」に沿う為には、まず日常生活レベルで、どうしたらいいのでしょうか。

そのヒントを田久保剛が最近実践し、大きな成果を実感している方法を一つのヒントとしてお伝えします。

「宇宙の真理」の性質を識る

つまり「宇宙の真理」がなんぞや…ということを理屈でどれだけベラベラしゃべる事と、「宇宙の真理」に沿う事は、全く別のものなのです。

では、どうしたらいいのか…ということです。

「宇宙の真理」は何なのか…という事を勉強することではないとしたら、「宇宙の真理」に沿うには、どうしたらいいのでしょうか。

これは、体感していくしかないのですが、「体感」というのも、いろいろ固定概念がって、“意識が宇宙大に拡大していって、何かすごく神秘的な光と、喜びと至福の世界に入る”というようなことが「宇宙の真理」と共鳴することだ…という勘違いをどうしてもしがちです。しかし、別にそんな必要は全くないです。

それは、そういう体感が必要なタイプの人に、必要なタイミングで、必要な一つの一里塚、ご褒美のようにやってくる場合があるだけのことであって、そんなのどうでもいい訳です。

私が、何が宇宙の真理を知ることなのか、という事の一つの基準においているものは、それと共鳴する、「宇宙の真理」と共鳴する状態をつくる、という事です。

どういう状態であれば、より大いなる意識(宇宙の真理)と共鳴ができるのか、ということをまず知る、ということを、すごく重要視しています。

では、「宇宙の真理」とは、どういう性質のものなのか、ということをまず、ある程度、理解する必要がある訳です。

宇宙の真理というのは、言ってみれば、「調和」のエネルギーです。

我々人間が使ってる言葉とは少し意味合いが違うかも知れませんが、「愛」といってもいいし、自他が無い、分離のない意識ですね。

そして平安であり、平穏であり、光そのもの、愛そのもの、完全で完璧なる、そのような大いなる意識の状態です。

田久保剛/CTPeak

答えは思考として先に立たない

自分の心の状態が「宇宙の真理」と同じような方向を向いているかどうか、共鳴できるような状態かどうかをまずチェックする、ということが実は非常に重要なポイントになってくるのです。

「宇宙の真理」というから、高次の存在とチャネリングして、そういう声が聞こえなきゃいけないとか、全体が見渡せて、あらゆることが分かるとか、そういう状態なきゃいけないとかではありません。

そうではなくて、あなたの中に在る「宇宙の真理」と、あなた自身、この「個を表現してるあなた」が共鳴する状態をまず作る、ということが、すごく大事な訳です。

「宇宙の真理」に沿えているかどうかは、先にわかるのではなくて、(共鳴した)結果として分かってきます。

「ああ、こっちにいけって言われてたな」とか、「ああ、宇宙の真理の流れに沿うというのは、こういうことだったんだ」というのが全部、先にはわからないのです。

私は、「先に立たない」ってよく言うのですが、後になって、結果として分かってきます。

では、これは永遠にわからない事なのか、というと、そうではなくて、そうやって「あぁ、なんだこういうことだったんだ」「こういうことだったんだ」と、一つ一つの経験を積み重ねていくと、今度は、結果として識別がものすごく繊細になってきます。

(宇宙の真理に沿うというのは)「ああ、こうすればいいんだな」「ああすればいいんだな」と、だんだんと、どういう選択をすればいいか、どういう在り方をすればいいのか、ということが分かってきます。

だからまず、自分の状態が「宇宙の真理」に沿っているかどうかに気付くのです。

“「宇宙の真理」と(個を表現している)自分が、同質の状態であるかどうかに注意深くある”と言うことがすごく大事になってきます。

ここまでは、結構、抽象的なお話ですが、「では、もう少し具体的に、日常ではどうすればいいのよ…」というお話をします。

『波動メーター』を“チラッ”と見る

私は最近、よく自分で意識していることがあります。

それは何かというと、『波動メーター』と言います。

車には、「スピードメーター」があります。

この「スピードメーター」は、車を運転している時には、ずーっと見ているわけではありません。

運転中は、基本、窓の外を見て、ハンドル握って、アクセルとブレーキを操作して、そして、たまに、チラッ、チラッって「スピードメーター」を確認します。

田久保剛/CTPeak

「スピードメーター」を見ないとどうなるか…

思わずスピードが出過ぎちゃいますね。

もちろん、スピードだけではなくて燃料状態もあります。

私も車を運転しますけど、基本、運転中は、前を見て注意しています。

でも、必ずチラッ、チラッって「スピードメーター」を見るのです。

そのチラッと確認することで、ああ、ちょっと出すぎてた…とか、逆に遅すぎたとかって、高速道路でも、チラッ、チラッと、本当に一瞬、チェックするだけで平均値を保てるのです。

つまり、車では標準装備されて、みんな、ちゃんと当たり前のようにしてチェックしている、あの「スピードメーター」と同じように、

我々人間は、『波動メーター』をチェックするのです。

私は、この『波動メーター』を意識することを、これから提案していきたいと思っています。

なぜなら、これは私の中で、すごく役に立っているのです。

『波動メーター』…これはバーチャルでいいのです。

私たちは今、人生の日々の、日常生活で、自分を運転しているわけです。

その時に、車を運転して、ドライバーがたまにチラッ、チラッとスピードメーターを見ると同じように、自分の『波動メーター』をチラッ、チラッってみるのです。

『波動メーター』でチェックするもの

基本、この『波動メーター』でチェックするは、(波動が)粗いか、精妙かです。

「あっ今、(波動が)粗いぞ…」

粗いと言うのは、別の角度で言うと、たとえばイライラしてるとか、カリカリしてるとか、ムカムカしてるとか、何かを心配しているとか、何かちょっと落ち込んでるとか、どんよりしているとか、悲しんでいるとか、いわゆるネガティブな状態、もしくはネガティブ感情に巻き込まれているような時、これが波動が粗い状態です。

そして、波動が精妙な状態には、いろいろあります。

単に静かだから精妙、ということだけでもありません。何かに夢中になってる時もそうです。

何を楽しんでいる時、喜んでる時、愛に満ちている時、誰かのために何かをしている時、何か夢中で何か作っている時、夢中で何かに没頭している時、

もしくは喜んでいる時、楽しんでる時、静かに瞑想してる時もそうです。

心をこめて、愛をこめて、きちんと丁寧に何かに向き合っている時。

そういう時というのは、いわゆる波動が精妙、もしくは高いという状態と捉えていただいていいのです。

この定義づけは、ある程度でいいのです。

田久保剛/CTPeak

だから簡単に言うと、『波動メーター』のチェックは、(波動が)粗いか、精妙か、そんな感じでいいのです。

私たちは往々にして…それこそ車の運転中にスピードメーター見ないと、ついつい60Kmの道路を、80Kmぐらい出ていた…みたいな、そういうことがあるように、

自分自身も、気がついたらイライラしてるぞ、ムカムカしてるぞ、とか、何か心配してるぞ、等とチェックしないと、そのまま行ってしまうのです。

そのまま職場に行き、そのまま家族と触れ合い、そのまま、人の前で何か表現したり、作業したりしてしまうのです。

修正というのは、まず気付かないといけないのです。

気付かないから修正ができないのです。

我々は、何でもそうですが、“自分の想念、感情、心の状態が今どういう状態なのかにまず客観的に気づく”ということがすごく大事なのです。

その為に、チラッ、チラッと参照した自分の波動メーターが、今どこに向いているか…

そして、「あ、ちょっと今、カリカリしてるぞ」っていうことに気づいたら、もう気づいた瞬間に、ス〜っと元に戻れるのです。

もちろん、直ぐに戻れない時もありますけど、『波動メーター』が、極度にネガティブに振り切れた時に、どうすればいいかというのは、また別のチャンネルでの話がありますので、その時に。

でもまず、今をお伝えしたいことは、まず日々の中で、メーターチェック、『波動メーター』チェックをする

これをぜひ、一度試してみてください。

試してみて頂く事をお薦めします。

そうすると何が起きるか…

というのを私がここで説明するのではなくて、あなたが感じて頂くのが一番いいのです。

田久保剛/CTPeak

⇒関連記事(宇宙の真理に沿った生き方)の続きを読む


●『オンライン講座・価格改定前限定キャンペーン実施中!』
(先着100名様or2019年4月30日迄)詳しくはこちらから


『人類意識の夜明け・特別セミナー』
〜「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶ集い〜

新たな内容で第3弾(Vol.3)をお届けします
(大阪:4月27日・Vol.2:4月28日)

⇒詳細・ご予約はこちらからどうぞ

 

▲新版「黎明」をAmazonでお求めの方はこちらからどうぞ

 

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●大阪

【第76回】 2019年 4月26日(金)18:30~20:30

    テーマ: 『地球に生まれて来た理由』 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●東京・練馬

【第77回】 2019年 5月9日(木) 13:30~16:00
    テーマ: 『マントラ・儀式・エネルギーワークの本質』

* * *

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメント

コメントを残す

*