スピリチュアルを学び伝える事の本質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スピリチュアル情報を学ぶほど欲求を抑圧していると感じる時は…

「スピリチュアルを学ぶ素晴らしさを、良かれと思って一生懸命人に伝えようとして、逆に引かれてしまう悩みを抱えています」

こうした問題を解決するひとつのヒントとして、田久保剛が捉える「スピリチュアルを学び伝える事の本質」についてご紹介します。

「スピリチュアルを学ぶとは」「スピリチュアルを身近な人に仕えたい」こうしたテーマを紐解く上で参考にして頂ければ幸いです。

スピリチュアル伝導の本質は在り方と実践

スピリチュアルという分野に関して言えば、その答えは明確で、スピリチュアルとは、論理や知識で伝えるのではなくて“在り方”で伝えるのです。

多くの人は、「スピリチュアルを学ぶとは、スピリチュアルの知識を知っていることだ」というふうに思っています。

そのスピリチュアルの知識を「如何に自分の在り方に落とし込んで実践していくことか」が、本当の示し方なんだという事に、まだ結びついてない場合があって、

「この本を読みなさいよ」
「こういうセミナー出なさいよ」
「この教室に行きなさいよ」

という行為になってしまっている場合があります。

スピリチュアルの本質、霊的真理を本当の意味で学ぶ、腑に落とすとは、“自分の在り方”で示していく、“自分の行為、行動”で示していくという事です。

そして、相手はバロメーターにしていただきたいのです。

自分自身のスピリチュアルの確信が、どれだけ深まったかは、彼女、彼、相手の表情、反応が示してくれているんだ、そして、相変わらず変な反応が返ってきたら「まだまだ修行が足りないんだな…」というぐらいの、まさに体重計になってもらうぐらいのつもりで向き合ったらいかがでしょうか…というのが、私の経験からきているひとつの表現です。

スピリチュアル分野の情報の勉強は、全ての人が学ぶべきではなく、はっきり言って「やりたい人がやればいい」と思っています。

そして、大事な事は、そのスピリチュアル分野の情報で表現されていることを、如何にに自分自身の足元で実践するか…なのです。

これが、本当の意味で「スピリチュアルを伝える」ということなのです。

まず、自分のいる場所を浄化できるし、自分の作ったもの、自分の書いたもの、自分の発言、行為、行動で全部スピリチュアルの本質を表現できるのです。

スピリチュアルを勉強するというのは、このような事を言うのです、という事も、スピリチュアルを学ばれる方々に必要な、これからのメッセージになってくると思います。

“スピ系”という揶揄の原因

本当の「スピリチュアルな生き方」をしている人は、自分の置かれた、その仕事を通して、少しでも人のお役に立つ、良いものを作っていくとか、自分の仕事に、すごく愛と喜びを持って向き合っていく…そういう人が、私は“スピリチュアルな在り方”をしていると思うのです。

それらの表現の中で、ダイレクトに、スピリチュアル分野の法則性等、情報、知識を必要とされる方に説明するような、例えば私にような役割の人とか、もしくは、そういう角度から興味を持つ人のために、ある程度の基礎的な知識を学んでいくという上で、スピリチュアルの本とか、スピリチュアルのセミナーとか、私のサービスがあっていいのかな…と感じています。

田久保剛/CTPeak

「スピリチュアルを学ぶとはそもそもどういうことなのか」という、この辺も勘違いしちゃってるから、いわゆる“スピ系”っていう、揶揄する言葉が生まれちゃうのだと思うのです。

傾向として、スピリチュアルなことが好きな方は、社会的ないろんな仕事とかはさて置き、何かこの理想的なスピリチュアル的な、フワフワした世界にちょっと依存するようにして学んでいる姿勢が、

社会でどっぷり浸かって行為、行動している人たちから見て、なんとなく「地に足がついてないんじゃないか」「現実的じゃないんじゃないか」と思われて、“スピ系、スピ系”という偏見が生まれる側面もあると思います。

学んだスピリチュアルの実践で社会貢献する

「スピリチュアル分野に対する偏見で悩んでいる」と言うのは、いろんな側面がありますが、その原因を作っているのは、実は偏見を向けられる方であったりする場合もあると思います。

本当は全部スピリチュアルなのです。

スピリチュアル、霊的真理の上に、現象面があります。

いろんなビジネスもそうです。たとえばビジネス分野の側面で言うなら、スピリチュアル、霊的真理の法則をベースにしたら、その影響が強くなってきている今の時代は、そこに沿わない在り方だと、もうこれからは成り立たなくなる組織、団体、ビジネスもいっぱいあるでしょうし、

逆に、だからこそ、そのスピリチュアルの法則の実践、在り方によって、生きてくるビジネスもあります。

その事で、この社会というものが潤っていくわけで、利益をあげない企業がいっぱい出てしまえば、今の社会は崩壊していってしまうのです。

だから、自分が得意とするもの、自分が好きなもの、自分に与えられた役割の中で、よりそこに、もっと価値を高めて、その価値の代替である、お金というものがそこに介入してきて、その利益というものが、また還元されていく…というのが現時点のシステムでは理想だと思います。


 

●調和の光を地上に降ろす在り方・普遍意識と共鳴する瞑想法を伝授!
『普遍意識瞑想セミナー』【2019年3月2日(土)・東京】

田久保剛/葦原瑞穂


『人類意識の夜明け・特別セミナー』
〜「黎明」著者・葦原瑞穂の講話録音と田久保剛の解釈から学ぶ集い〜

2019年春、これまで未公開の新たな内容で第3弾(Vol.3)をお届けします
(東京:3月31日・大阪:4月27日)(大阪Vol.2:4月28日)

⇒詳細・ご予約はこちらからどうぞ

 

▲新版「黎明」をAmazonでお求めの方はこちらからどうぞ

 

+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京・練馬

【第73回】 2019年 3月3日(日) 13:30~16:00
    テーマ: 『カルマ・ヨガの実践』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●大阪

【第76回】 2019年 4月26日(金)18:30~20:30

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*