偉大な魂になる為に未熟な私たちに必要な過程とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田久保剛/CTPeak

Q.「『神の道具が使命』、等というのは、偉大な聖者クラスで言える事で自分のレベルではまだ思えません。聖者は、時に激しい訓練、修行の過程があったから、その境地に至ったと思いますが、私たちが、その境地に至るには、具体的にどういうプロセスが必要なのでしょうか?」

大自然に囲まれた八ヶ岳合宿セミナーの特別講話で頂いたご質問に対する田久保剛の回答です。

偉大な魂とちっぽけな私

「偉大な魂とちっぽけな私」という話があります。

偉大な聖者の魂、ちょっと偉い人の魂、ちっぽけな私の魂、という魂の大きさがあったとします。

最近、魂の表現をした人は小さな魂、もう少し前に魂の表現をした人は中ぐらいの魂、もっと太古の昔に魂の表現をした人は偉大なる大きな魂…

私たちは、時間の断面で観るから、たとえば、大師クラスの大きな魂とちっぽけな魂の私…となります。

ハイラカン・ババジの有名な言葉で、「過去を持たない聖者はなく、未来のない罪人もいない」という言葉があります。

つまり、結局、私たち人間の視点、時間の断面で、たまたま、その瞬間カチっと止めると、確かに未熟な人と、成熟した人がいますが、この成熟した聖者も、未熟だった時がある…ということです。

ある意味、未熟な人はそれだけ成長していくために、必要な試練がいっぱいやってきたりとか、

別角度で言うと、カルマというのがあって、その時代に自分がやった事が全部返ってきて、今生で全部賄いきれなかった(解消出来なかった)カルマは、今度、転生でまたやってくるとか…つまり、どこにも不公平というのは存在していないのです。

田久保剛/CTPeak

必要なプロセスは目の前に示されている

私たち人間の視点の断面でみると、偉大な者とちっぽけな私、そして、成熟した人達はあまり不調和な事が起きない、そんなに苦労もいらない…

私たちはいろんな苦労がいるとか、こんな修行がいるとか、色々思うのですが、実は、この時間の枠組みを取っ払ってしまうと、全部同等で、

且つ、こんど、大師クラスまで行った人たちは、この未熟な人達を支えたり、導く役割があって、

もっというと、この未熟な人達がいるから、偉大な人達に役割を提供していくという相互作用があるのです。

田久保剛/CTPeak

だから、この全部で全体の調和があって、つまり、あなたがやるべきことは、あなたの目の前に来ていることに、ただただきちっと誠実に向き合っていけばいいっていう、ただそれだけなのです。

なので、今のご質問にお答えしますと、プロセスは、まさに「カルマ・ヨガ」といって、今、あなたが直面している、あなたの悩み、あなたの問題、あなたの人間関係、あなたの仕事、あなたの持ち場でやるべき事を、あなたが到達しうる最大限の心で、波動で、向き合っていくこと、それが必要なプロセスなのです。

 


●2019年秋・再開催決定!
『普遍意識体感セミナー in 八ヶ岳』(詳細・お申込)
〜『本当の自分』の体感と魂の使命を想い出す2日間〜

田久保剛/CTPeak

⇒2018年春の八ヶ岳合宿レポート記事


+ーーーーーーーーーーーーーー+

『CTPeakトークイベント』のお知らせ

開催日時とトークテーマ:

●東京・練馬

【第80回】 2019年 8月7日(水)13:30~16:00
    テーマ: 『心の投影と現象世界の仕組み』

* * *

(場所の詳細はお申込者へ詳細情報をお伝えします)
参加費:[早割]3,000円(税込・事前振込)
     [当日]3,500円(税込・当日会場払い)
講師:田久保剛

●CTPeakトークイベント参加予約はこちらから

+ーーーーーーーーーーーーーー+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料メールセミナー:現状を変える7つのヒント

「何とか、今の現状を打開して解決のヒントを見出したい・・・」

そう思いながら、成功法則やスピリチュアル、精神世界などの様々な情報を探し求め、時間とお金を費やしても、なぜか一向に、現状が良くならない・・・
疑問あなたは、そんな悩みを抱えていませんか?
その悩みや問題は、ほんの少しのヒントで解決できる可能性があります。

⇒ 無料メールセミナーの詳細・登録はこちらから
(CTPeak公式HP)

こちらの記事もおすすめです

おすすめ関連記事

まだデータがありません。

コメントを残す

*